亀屋森吉 あんぐりパイ

亀屋森吉 あんぐりパイ

今回は、滋賀県高島市マキノ町の「マキノ追坂峠」や「マキノピックランド」にあった御菓子、
「御菓子司 亀屋森吉」の「あんぐりパイ」をご紹介します。


▼道の駅「マキノ追坂峠」の地図

▼道の駅マキノ追坂峠(おっさか峠)


マキノ町は、もともと、栗(くり)の名産地です。
(びわ湖高島マラソンなんて、マラソン大会があるくらいです)

そのため、高島市のお土産物には、特産品である栗を扱ったお土産が多いのですが、
その中でも人気がある御菓子が、下記の「あんぐりパイ」です。


▼マキノピックランドお土産販売店にて

▼道の駅「マキノ追坂峠」にて


マキノ町の土産物屋さんで、一番目立つ所に、この「あんぐりパイ」が置いてありました。
しかし、なぜ、"あんぐり"とは、ちょっと不思議なネーミングです。

そう思って、ちょっと調べて見ると、、、
どうやら、"あん"と"くり"の手作りパイまんじゅうなので、あんぐりみたいです^^;


まぁ、ちょっと謎が解けたところで、早速、実食の方にいってみましょう^^


「御菓子司 亀屋森吉 あんぐりパイ」を食べた感想

では、御菓子司 亀屋森吉さんの「あんぐりパイ」を実食したいと思います。

価格は、1個160円(税込)でした。(マキノピックランドにて)
箱入りは、1箱5個入りで750円(税抜)、1箱7個入りで1,050円(税抜)でした。(マキノ追坂峠にて)


包装を外して、中身を取り出すと・・・下記のようにパイ生地の饅頭が出て来ます。。



一口食べてみますと、、、
外側のパイがハラリと口の中でほぐれ、中の餡(黄身白餡)と絡んで、良い味出してます^^

断面を見ると、、、何か黄色いものがありますね。これは、、、栗です。
饅頭の中に、栗が入っているようです。



栗の方も、食べて見ると、少し他の部分より堅いですが、甘くておいしいですね。


和菓子なのか洋菓子なのか?と言えば、
パイ生地なので、洋菓子に分類されるんでしょうが・・・

あんぐりパイの味的には、和菓子の『なごやん』(下記)に似ています^^;


例えるなら、、、
栗の入ったパイ生地の「なごやん」とでも言えば、分かり易いでしょうか(^^;

なごやん好きな方なら、きっとこの「あんぐりパイ」も気に居ると思います♪


<「御菓子司 亀屋森吉 あんぐりパイ」 を試食しての評価>

価格:1個160円(税込)、1箱5個入りで750円(税抜)、1箱7個入りで1,050円(税抜)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】
名古屋名物の定番品。なごやん。


【楽天市場】ギフトお歳暮にも最適★名古屋の銘菓で定番お土産。帰省手土産にも便利な黄味あんを包んだお菓...

カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<