菓匠禄兵衛 ひさごアネス

菓匠禄兵衛 ひさごアネス

今回は、平和堂「モンデクール」のお土産物屋からのお届けになります^^
このモンデクールの2階には、菓匠禄兵衛さんのお土産物コーナーがあります。

▼平和堂モンデクール

▼「平和堂モンデクール」の地図


下記が、平和堂のお店の売り場の一画にある菓匠禄兵衛さんのお店です。
店員さんは居ないので、菓匠禄兵衛コーナーと言っても良いでしょうね。

▼平和堂モンデクール2Fの「菓匠禄兵衛」


菓匠禄兵衛さんのお土産は、色々ありまして、以前紹介した
名代草餅(黒さや草餅)」や「本之木餅(もとのきもち)」、「でっち羊羹」など、色々あります。

他にも、色々あり過ぎて、全部載せられないくらいあります^^;

▼金のでっち羊羹

▼名代草餅と豆大福

▼ろくべえ牛乳カステラ

▼くう

▼ろくべえ生サブレ

▼春限定・豊香さくら


その中でも、ひと際ユニークな形の、かわいいデザインのお土産があります。
それが、下記の、、、『ひさごアネス』です。

▼ひさごアネス


瓢(ひさご)=瓢箪(ひょうたん)の事であり、
アネス=焼き菓子(ポルトガル語)を意味しているようです。

▼ひさごアネスの名前の由来


長浜は、豊臣秀吉の城下町で、秀吉公のトレードマークが瓢箪です。
長浜は、瓢箪にゆかりの深い町ですので、お土産としても人気のある商品です^^

また、かわいいデザインで、結婚式などの引き出物のプチギフトとしても人気なのだとか。


そこで、今回は、菓匠禄兵衛さんの『ひさごアネス』を試食してみる事にしました。


「菓匠禄兵衛 ひさごアネス」を食べてみた感想

下記がその「菓匠禄兵衛 ひさごアネス」です。

価格は、1個20g入りで、216円(税込)(税込)です。


見ての通り、瓢箪型のかわいいフォルムに顔が描かれ、
その下に「」という縁起の良いデザインになっています^^

こういうの見ると、団子三兄弟ならぬヒサゴ三兄弟ってな感じでかわいいですね。

こちらは、瓢箪一家でしょうか。
それぞれ見てると分かるんですが、一個一個顔の表情が違うんですよね。

だから、これは、、、完全に手書きで一個一個、顔が描かれていますね。
だから、手間のかかる作業だと思います。


まぁ、それはさておき食べてみましょうか。


食べてみると、パリッとした感じで、食べ易いです。
小麦粉と砂糖と卵のシンプルな焼き菓子ですが、ほんのり甘くて美味しいです。

この味の感覚は、、、何処かで食べたような、、、


あー、あれですね。
エイセイボーロです。下記のエイセイボーロが味的には近いです。


ただし、エイセイボーロより、表面が綺麗に焼かれてあって光沢もあるので、
『ひさごアネス』は、より焼き菓子のビスケットなどに近い感じです。


なかなか美味しくて、量は少なめなので、すぐ食べきってしまいますね^^;
まぁ、でも、これは縁起物としては、良いお菓子ですし、ちょっとしたお土産には良いですね。


<「菓匠禄兵衛 ひさごアネス」 を試食しての評価>

価格:1個216円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
「ありがとう」の気持ちが詰まっています!
お菓子の城で作った"ありがとうボーロ"はいかがですか?



【楽天市場】送料無料、国産原料にこだわった安心・安全でプレミアムなお菓子です。敬老の日のプレゼントや...

カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<