クラブハリエ バームクーヘン

クラブハリエ バームクーヘン

今回ご紹介するお土産は、、、ある意味、滋賀県を代表するお菓子、、、かもしれません。

今、滋賀県内で、最も勢いのある菓子店と言えば、、、
それは、近江八幡市に本店のある『たねや』さんで間違いないでしょう。

たねやは、元々1872年(明治5年)創業の和菓子の老舗ですが、、、
たねやの洋菓子部門が、、、『クラブハリエ』です^^;

▼「クラブハリエ 日牟禮館」の地図


たねやの洋菓子部門は、1951年(昭和26年)が発祥で、
この店の代表商品であるバームクーヘンの製造は、1973年(昭和48年)から行われており、
1995年(平成7年)にたねやの洋菓子部門が、「クラブハリエ」という名前に変更されました。


▼クラブハリエの銘菓バームクーヘン


・・・と言う事で、たねやもクラブハリエも、かなり歴史のあるお店です。


ただ、管理人自身、これまでクラブハリエのバームクーヘンを食べたことがありませんでした。
それは、お菓子の中でも、かなり高級品で、かつ、ホール買いはなかなか出来なかったからです^^;

それが今回、、、
たまたま『クラブハリエのバームクーヘン』を引き出物で頂く機会がありました♪

▼花柄のパッケージのスプリングバーム


ですので、これを良い機会として、『クラブハリエのバームクーヘン』を試食してみました^^


「クラブハリエ バームクーヘン」を食べてみた感想

下記がその「クラブハリエ バームクーヘン」です。

価格は、1個(15.9×15.9×5.7cm)1,080円(税込)です。
※楽天市場からネット注文もできますが、価格が異なるのでご注意を

また、賞味期限が短く、7日間内にご賞味ください。

▼クラブハリエの銘菓バームクーヘン



箱を開けますと、、、
下記のようにパンフレットと包装紙で包まれたバームクーヘンが現れました。


パンフレットの説明書きによると、、、
どうやら、電子レンジで軽く温めると、焼き立てふわふわの食感が楽しめるとか。。。


ただ、あまり温め過ぎると、フォンダン(塗られた砂糖ペースト)が溶けるので、温める場合はほどほどに。


と言う注意点を読みつつ、、、
箱から取り出してみる訳ですが、、、これ、結構でかいですね^^;


ビニル袋から取り出して、一度、お皿に盛り変える必要があります。
見ての通り、まーんまるのバームクーヘンです。


一番変わっているのは、外側の白いフォンダン(砂糖)の部分ですね。
この通り、かなり厚く塗られているのが分かりますね。


慎重に包丁を入れて、、、パカッと開けてみます。
すると、、、おおぉ、、、非常にきめ細かい。バームクーヘン独特の多重の層が現れます。


・・・と言う事で、切り分けた部分を食べてみますね^^


パクっと一口、、、む!むほっ!
おーう、これは、凄くほこりしてますね(*´∀`*)思わず、笑顔広がる美味しさです♪

普通のバームクーヘンとは比べ物にならないくらい、柔らかくて、きめ細かいです。
外側のフォンダンも、とろけるような甘みで、、、これはウマーい!!!


正直言って、管理人は、バームクーヘンは、洋菓子の中で特段好きな訳でもないですが、
このクラブハリエのバームクーヘンは、、、まるで、ケーキのようなバームクーヘンですね!


これは、目上の人とか、お世話になった方とか、家族とか、
そういう特別な人向けのお土産として良いでしょうね。

▼クラブハリエの銘菓バームクーヘン


知名度にたがわぬ、お土産の一級品であると思います。


<「クラブハリエ バームクーヘン」 を試食しての評価>

価格:1個(15.9×15.9×5.7cm)1,080円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★★
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です


【PR】年輪のないバウムクーヘン!?
機会があれば、「マダムシンコのバウムクーヘン」と食べ比べしたいです^^


【楽天市場】マダムシンコの重層感がクセになる大人のバウム★年輪のないバウムクーヘン、しっとりふわふわ...

カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<