菓子乃蔵 角屋 豆乳 雪とうふ

菓子乃蔵 角屋 豆乳 雪とうふ

今回は、珍しく、長浜市木ノ本町のお土産です。
少し前まで、NHK大河ドラマの黒田官兵衛の展覧会もあって、木ノ本は大賑わいでした。

しかし、現在は、それも終わり、また例年のような、鄙びた街並みに戻りつつあります。
(駅前通りも、平日の昼間だったせいか、人もまばらでした)

▼JR木ノ本駅の駅前通り


てくてくと、木ノ本地蔵院の方まで歩いて行くと、、、
木ノ本地蔵院のまん前に、一軒のお土産屋さんを発見しました。

名を「角屋」というようですね。


▼菓子乃蔵 角屋

▼「菓子乃蔵 角屋」の地図


近くまで寄ってみてみると、立て看板には、2Fにカフェもあるようで、
各種ドリンクのほか、伊吹牛乳を使った「蔵ふりん」「蔵ロール」なども、食べられるようです。


管理人は、あくまでお土産を探しに来ましたので、
カフェには寄らず、そのまま1Fのお土産物売り場で、色々物色してきました。

色々と木ノ本に因んだお土産がある訳ですが・・・
その中でも、ひときわ目を引いたのが、下記の「豆乳 雪とうふ」です♪


え?とうふ?
確かに見た目は豆腐っぽいけど、あまり見たこと無いフォルムのお土産です。

お土産物屋さんの女将さんに聞いたところ、
木ノ本お土産として、最近、売れている商品の一つなんだそうです。

と言う事で、菓子乃蔵 角屋の「豆乳 雪とうふ」を実食して見たいと思います。


「菓子乃蔵 角屋 豆乳 雪とうふ」を食べてみた感想

下記が、"菓子乃蔵 角屋"の『豆乳 雪とうふ』です。

価格は、1個130円(税込)です。


こうやって見ると、ただの食パンの耳だけカットした中身部分、、、のようにも見えます。
パン生地のようで、、、決して豆腐そのものでは無いようです。


ただ、こうして白いカップの中にあると、豆腐みたいにも見えますね。
豆乳を使っているのと、見た目から、雪とうふ、、、というネーミングなんですかね。


取り出してみると、2枚重ねになっており、中に白いクリーム状の物が入ってます。
何か分からないんですけど、取りあえず、食べて確認して見ましょう。


パクっと一口食べてみると、、、おお柔らかい。。。
クリームは、、、何の味かと言えば、ホワイトチョコですね。


あまり甘過ぎず、ほのかな甘みだけが残ります。
(全体的に、あまり、豆乳っぽい感じもしませんね)


パン生地の方は、かなりふんわりしたスポンジ生地です。
例えて言うなら、、、

山崎パンの「北海道チーズ蒸しケーキ」の生地に似ていますね!


【画像は山崎製パンより】


まぁ、ほのかな甘さをまとった、上品な味わいのケーキといった感じですね^^
午後の紅茶等と一緒に味わうと、格別かもしれません。


<「菓子乃蔵 角屋 豆乳 雪とうふ」 を試食しての評価>

価格:130円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です


【PR】にゃー!猫ひろしもびっくり!
千葉名産「ピーナッツ」みたいな模様のねこ『ぴーにゃっつ』の蒸しケーキです♪


【楽天市場】千葉の名産品「ピーナッツ」みたいな模様のねこ『ぴーにゃっつ』の蒸しケーキです。千葉ぴーに...


カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<