丸喜屋 千代子もち

丸喜屋 千代子もち

滋賀県長浜市の和菓子の老舗『丸喜屋』さん。

当サイトでは、この丸喜屋さんのお土産をいくつか紹介してきました。
一番有名な「豊公もなか」から、「虎の石」、「長浜いろいろ」と紹介してきましたが・・・

今回は、一風変わったお土産をご紹介します。


▼丸喜屋の店舗

▼「丸喜屋」の地図


今回ご紹介するのは、、、
和菓子とも洋菓子とも、ちょっと判別がつき辛いお土産『千代子もち』です^^;

下記が、その「千代子もち」です。
実際、「丸喜屋」に伺ってみますと、結構売れているみたいで、「千代子もち」は残り2個でした。


千代子=チョコです。

どうも、店頭のチラシの説明を見ると、、、
「生チョコを餅で包んで、ココアでまぶしたお菓子」なのだそうです。

冷して食べると美味しいそうです。


で、管理人は、この写真を見た時に、ピーン!と来たんですが、、、
「あ、このお菓子は、何処かで食べたことあるな!」と思ったんです^^

それで、この「丸喜屋」さんの女将さんに尋ねて見ました。
もしかしたら、翼果楼さんに、この千代子もち、卸していませんか?」と。

そしたら、ビンゴ!
翼果楼さんの定食に付いてくる、デザートが、この千代子もちなんです^^

と言う事で、今回は、この千代子もちを食べた感想を述べたいと思います。
(・・・と言っても、予算の関係上、翼果楼さんの定食デザートで千代子モチを食べた時の感想で代用させて頂きます^^;)


「丸喜屋 千代子もち」を食べてみた感想

下記がその『丸喜屋 千代子もち』です。
(写真は、翼果楼の定食メニューのデザートに出てくる"千代子もち"です)

千代子もちの価格は、1箱6個入り720円(税込)、1箱10個入り1,135円(税込)です。


上記の通り、丸いお団子状のお菓子です。
外側の茶色の色は、ココアの粉末です。

串を餅に突き刺すと、さくっと中まで突き刺さります。
非常に柔らかい感触ですね^^

ただ、ココアの粉でまぶしてある分、ちょっと粉が落ちますね。


まずは、かるーく、一口食べて見ると・・・
もちっとしたお餅の中から、さらに、茶色い色した、生チョコが入ってます。

この生チョコ部分も、非常に柔らかいですね。
歯型がくっきり付くほどやわらかいです。


このココアペーストとお餅、そして生チョコ・・・の3層構造です♪

ただ、この3層構造は、それぞれが、非常に柔らかいので、
食べる時は、ぐにゃっと渾然一体となって、口の中に広がります。


うむ。なかなか美味いです^^

ただ、管理人個人的には、もっと冷しても美味しそうだなと思いました。
例えば、冷蔵庫で冷やすよりも、冷凍庫でも良いような感じがしますね^^;

生チョコ部分をアイス状にして見れば、
チョコ味の雪見大福っぽくて、もっと美味しそうになりそうな気もします^^;

まぁ、この千代子もちは、常温でも食べられるのですが、
スイーツ感覚で食べても良さそうなお菓子だと思いました。


<「丸喜屋 千代子もち」 を試食しての評価>

価格:1箱6個入り720円(税込)、1箱10個入り1,135円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です


【PR】 日本のアイスクリーム発祥の地から!
ひとくちでファーストクラスな気分になれる、プレミアムアイスクリーム♪


【楽天市場】夏ギフトの定番カップアイス!※月、火お届けNG※お中元サマーギフト【送料無料】アイス発祥の...


カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<