滋賀限定はちみつパイ

滋賀限定はちみつパイ

管理人は、高速のパーキングエリア・サービスエリアが好きです。
一般道からアクセス可能と知って以来、(あまり地元民が来ない)身近な穴場として重宝してます^^

それで、今回はこの地元民にも意外な穴場・・・
『神田パーキングエリア(上り・下り)』にあるお土産をご紹介します♪

▼神田パーキングエリア(下り)


▼神田パーキングエリアの地図

高速道路のお土産は、長浜の道の駅などの土産物店と違い、
ある程度、遠く県外のお土産物も手にるのが特徴です。

京都や大阪、神戸、名古屋、静岡、富山といった遠くのお土産物も手に入ります。


ただ、当サイトは、一応、滋賀長浜市のお土産サイトなので、滋賀のお土産に限定させて貰いますが、
それでも、滋賀の南部の手に入り辛いお土産でも高速のPA・SAなら手に入ります^^



と言う事で、今回ご紹介するのは、、、
下記の、安土養蜂園のはちみつを使った『滋賀限定はちみつパイ』です♪


なんだか、この『滋賀限定はちみつパイ』を見ていると、ゴージャスな気分になります(笑
この黄色い箱の色合いのせいでしょうか?


国産百花はちみつを、パイに使用しているとのことですが、
箱入りのお土産にしては、値段は、そこそこ安いので、管理人もちょっと食べたくなってしまいました(^^


と言う事で、滋賀限定の味、、、試してみる事にしました^^



「滋賀限定はちみつパイ」を食べた感想

下記がその「滋賀限定はちみつパイ」です。

価格は、486円(税込)です。


よく見ると、箱は六角形型になっていて、蜂の巣をイメージしたものになってます。


箱を開けると、下記のような感じです。
一枚一枚ビニールで包んではおらず、全部ひっくるめて、一つのビニールに入ってます。

(それを考慮すると、多人数のお土産には向かなさそうです)


箱から袋を取り出すと、下記のようにパイがまとまって入っています。
見た目とか、その形は、源氏パイに似ているような・・・


▼参考:源氏パイ


一枚取り出してみると、、、やっぱり源氏パイに似てますねw
源氏パイと違うのは、パイの表面がうっすら白いんですよね。。。


表面に砂糖がまぶしてあるんですが、普通の砂糖より白っぽい気がします。
なので、多分、この部分に、滋賀県産の蜂蜜が使われているのだろうと思います。


で、実際に、食べて見ると、その食感とか歯触りについては、源氏パイとまるっきり同じです。
パリッとサクサク。とても良い食感ですね^^

ただし、この「滋賀限定はちみつパイ」の味と香りは、明らかに市販の源氏パイとは違いますね。


ふんわり、蜂蜜特有のローヤルゼリーっぽい匂いが漂ってきているのと、
実際に食べると、砂糖の甘さのほかに、自然な蜂蜜の甘さが加わっているのが分かります。

ある程度予測できる味だとは思いますが、
この蜂蜜味のパイの味は、ちょっと珍しいかもしれませんね。


<「滋賀限定はちみつパイ」 を試食しての評価>

価格:486円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】青森リンゴをまるごと1個パイで包んで焼き上げた贅沢アップルパイ。

気になるリンゴ(1個)

気になるリンゴ(1個)
価格:700円(税込、送料別)


【楽天市場】気になるリンゴ(1個)


カテゴリー:お菓子(洋菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<