茶しん長浜名物グリーンソフト

茶しん長浜名物グリーンソフト

滋賀県長浜市のグルメと言えば・・・"茶しん"は絶対外せません。

これまで当サイトでは、茶しんの「ホワイト餃子」や「イタリアン焼そば」、
はたまた「暫(しばらく)」といった商品をご紹介しました。

しかし、茶しんには、それらとイメージが異なる、お茶屋としての茶しんもあるのです。


▼茶しん(お茶屋の方)の地図

▼茶しん(お茶屋の方)の外観 


実は、茶しんは、その名前の通り、本来お茶屋さんなのです。
それが3代目の頃に、お茶だけではダメだと言う事で、今の食べ物屋の方の茶しんが出来たのだとか。

管理人も、そのことを知らなかったので、初めてココを訪れた時に、
店主の方から、その話を伺って初めて知りました。

まぁ、と言う事で、今回は、このお茶屋さんの方の、名物を、頂きます。
お茶ではなく、、、抹茶ソフトクリーム、「長浜名物グリーンソフト」です^^;


「茶しん 長浜名物グリーンソフト」を食べた感想

と言う事で、、、「茶しん 長浜名物グリーンソフト」を実際に食べてみました^^

価格は、1個250円(税込)でした。


見ての通り、抹茶ソフトクリームです^^
これを食べた日は、30度を超えるような暑さで、冷たいものを食べないとやってられない気分でした。

それだけに、一口食べると、、、やっぱり美味いです♪
なめらかな口当たりで、抹茶とバニラの味がよく合っていますね。

ただ、炎天下だけ、ソフトクリームも溶けるのが早い(苦笑
そう思っていたら、店主のおかみさんが、涼しい店内でどうぞーと仰って下さいました^^

と言う事で、お言葉に甘えて、店内で頂く事に。


おまけに、茶しんのお茶も、一緒に頂いてしまいました^^
(お茶も美味しゅうございました。すごく、ご丁寧に有難うございました<(_ _)>)


中でおかみさんとお話していて知ったのですが、
茶しんの名物のホワイト餃子は、千葉県の野田のホワイト餃子本店の技術連鎖店なんだそうです。

▼ホワイト餃子


関西地区では、ホワイト餃子としては、最古参のお店だとか。
それで、最初は、長浜市民になかなか受け入れて貰えなくて、苦労したという話を伺いました。


長浜名物で売れているホワイト餃子というイメージしか無かっただけに、
凄く貴重な話を伺う事が出来ました。この場を借りて、感謝いたします^^


あっ、そうだった、話ずれましたが、長浜名物グリーンソフトの話でしたね。

こちらは、実は、先に挙げた食べ歩き用以外に、お持ち帰り用も存在します。


お持ち帰り用については、下記のように上部もコーンで包んであるタイプです♪
価格は、食べ歩き用も持ち帰り用も、どちらも、同じ値段です。



なお、茶しんグリーンソフトは、「長浜まちなかまちの駅」でも販売されています。

▼長浜まちなか町の駅にて


観光で来られたら、食べ歩き用に一つ食べて見ると良いかと思います^^;
茶しんの創業者のお店なので、ホワイト餃子を食べた後にでも、寄ってみて下さい。


<「茶しん 長浜名物グリーンソフト」 を試食しての評価>

価格:1個250円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
伊藤久右衛門茶房で人気の抹茶アイス。宇治抹茶アイスクリーム


【楽天市場】老舗お茶屋のアイスクリーム宇治抹茶アイスクリーム6個入り【他商品との同梱不可】§京都のお茶...


カテゴリー:スイーツ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<