味噌ようかん霊仙三蔵

味噌ようかん霊仙三蔵

今回ご紹介するのは、滋賀県長浜市のお土産ではなく、
隣の滋賀県米原市のお土産で、『味噌ようかん霊仙三蔵』という羊羹です。

購入した場所は、「醒井の里・水の宿駅」です。


▼醒井の里・水の宿駅の地図

▼JR醒ヶ井駅の隣にある「醒井の里・水の宿駅」 


以前、「梅花藻葛餅 名水めぐり」や「醤油ゼリー喜代治」を紹介しましたが、
それの姉妹品と言えば良いのでしょうかね。

取りあえず、お店に言った時には、下記のように3商品が並んで置かれてありました。
(下記のうち中央が「味噌ようかん霊仙三蔵」です)


ちなみに、この「味噌ようかん霊仙三蔵」と「醤油ゼリー喜代治」をセットにした、
「梅花藻を見に醒井へ行ってきました」というお土産もあります。


と言う事で、今回は、「味噌ようかん霊仙三蔵」を試食してみました♪


「味噌ようかん霊仙三蔵」を食べた感想

と言う事で、「味噌ようかん霊仙三蔵」を購入しました。

価格は、1個125円(税込)でした。

箱入りは、「味噌ようかん霊仙三蔵」と「醤油ゼリー喜代治」がセットになった、
1箱4個入(2個+2個)が580円、1箱8個入(4個+4個)が1,100円となっています。


下記がその「味噌ようかん霊仙三蔵」です。
なんかこう、、、唐草文様の、お坊さんを思い起こさせるかのようなパッケージです^^;

ちなみに、「霊仙三蔵(りょうせんさんぞう)」と言うのは、
この米原地域で生まれた偉人で、日本で唯一の三蔵法師「霊仙三蔵」に因んだ名前です。


冷蔵庫で冷やしたものを、頂く事にしました。
中を開けると、、、むむむ?肌色っぽい変な色した羊羹が出て来ました。


爪楊枝で、切ってみると、ゼリーのようなプルプルしたものではなく、
ざっくり切れるような感触ですね。(やっぱり羊羹の感触です)

ただ、中の方まで、この肌色の一色で、他に何か入っている様子は無いですね。
材料的にも、「砂糖・いんげん豆・味噌・寒天」しか使われていません。


まぁ、普通の羊羹では無いところは、前述の通り、味噌が入っているところです。
実際、食べて見ると、、、

やっぱり、味噌のほのかな香りと味が、羊羹の中に入っているのが分かりますね。


味噌入りと言っても、それが味の前面にまでは出てこないので、
普通の羊羹の延長で、少し味噌がアクセントとして入っている、、、という感じですね。


取りあえず、これで、「梅花藻葛餅 名水めぐり」「醤油ゼリー喜代治
そして、この「味噌ようかん霊仙三蔵」と3品を試しましたが・・・

個人的に美味しく思ったのは、
梅花藻葛餅 名水めぐり>醤油ゼリー喜代治>味噌ようかん霊仙三蔵・・・の順ですね。


<「味噌ようかん霊仙三蔵」 を試食しての評価>

価格:1個125円(税込)、1箱4個入580円(税込)、1箱8個入1,100円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★☆☆☆
※★3つが標準です

【PR】お土産の喜ばれる一品!
『船橋屋 元祖くず餅』 くず餅にとろぉ?り秘伝の黒糖蜜!&香ばしい黄粉をかけて♪


【楽天市場】【くず餅:特箱】くず餅にとろぉ?り秘伝の黒糖蜜!&香ばしい黄粉をかけて♪船橋屋 元祖くず...


カテゴリー:スイーツ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<