醤油ゼリー喜代治

醤油ゼリー喜代治

当サイトではすっかりお馴染み、滋賀県米原市の「醒井の里・水の宿駅」。
道の駅でもないのに、休日になると、かなりのお客さんで賑わいます。

近くに、醒ヶ井の宿場町と養鱒場があるせいかもしれませんね。

それはさておき、この醒ヶ井では、古事記にも書かれた名水・居醒の清水がありますので、
お土産にも、その名水を使用したお土産が多いです。


▼醒井の里・水の宿駅の地図

▼JR醒ヶ井駅の隣にある「醒井の里・水の宿駅」 


以前、醒井の名水を使用した「梅花藻葛餅 名水めぐり」を紹介しましたが、
これには、あと二つ、姉妹品みたいなお土産があります。

一つは、下記写真中央の「味噌ようかん霊仙三蔵」、
あともう一つは下記写真右の「醤油ゼリー喜代治」です。


ちなみに、この二つの土産をセットにした、
「梅花藻を見に醒井へ行ってきました」というお土産もあります。


梅花藻葛餅については、既に食べましたので、、、
どうせなら、三つとも食べて、コンプリートしたいものです^^

と言う事で、今回は、そのうちの一つ、「醤油ゼリー喜代治」を試食してみました♪


「醤油ゼリー喜代治」を食べた感想

と言う事で、「醤油ゼリー喜代治」を購入してみました。

価格は、1個125円(税込)でした。

箱入りは、「味噌ようかん霊仙三蔵」と「醤油ゼリー喜代治」がセットになった、
1箱4個入(2個+2個)が580円、1箱8個入(4個+4個)が1,100円となっています。


管理人は、いつもながらお試しとして「醤油ゼリー喜代治」のばら売り1個を購入しました。


こちらのゼリーは、地元醒井のヤマキ 醤油屋喜代治商店という所で製造されてます。
醤油屋さんが作ったゼリーだから、醤油ゼリー。。。

醤油のゼリーって生まれてこの方、食べたことないのですが、美味しいのでしょうか?
(今回は、以前の反省を踏まえて、キンキンに冷蔵庫で冷やしてから食べました^^)


中を開けると、黄色の包装紙の中から、黄色がかったゼリーが出て来ます。
ゼリーの中には、、、黒豆が3粒入ってますね。

黒豆の入ったゼリーというのも、また珍しいですね^^


一部を切り取って爪楊枝を使って、食べて見ました。
ゼリーの部分は、少し琥珀色がかっていて、味は「黄金飴」(下記)をゼリーに溶かしたような味です。



醤油ゼリーと言う事でしたが、醤油のしょっぱさとか、そういうのは微塵も無いですね。
キンキンに冷したせいか、とても美味しいです。

豆の部分は、黒豆なんですが、非常に甘く美味しく煮てありますね。
こちらは、フジっ子のお豆さんを食べているような感覚です^^


琥珀色に輝く醤油ゼリー、醤油と言われなければ、まるで気づきません。

この「醤油ゼリー喜代治」は、やっぱり冷やして食べた方が、美味いです。
常温でも食べられなくはないですが、夏の暑い盛りに冷したゼリー、、、非常に旨いと思います^^



<「醤油ゼリー喜代治」 を試食しての評価>

価格:1個125円(税込)、1箱4個入580円(税込)、1箱8個入1,100円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】お土産の喜ばれる一品!
『船橋屋 元祖くず餅』 くず餅にとろぉ?り秘伝の黒糖蜜!&香ばしい黄粉をかけて♪


【楽天市場】【くず餅:特箱】くず餅にとろぉ?り秘伝の黒糖蜜!&香ばしい黄粉をかけて♪船橋屋 元祖くず...


カテゴリー:スイーツ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<