叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん) あも

叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん) あも

滋賀県長浜市の黒壁スクエアに最近出来たのが『叶 匠壽庵(かのうしょうじゅあん)』です。
※一般的には、叶匠寿庵で通っていますが、正式には、叶匠壽庵が正しいです


ここでは、ランチやカフェのお店ですが、
お店の半分は、和菓子屋としての叶匠寿庵の店舗にもなっています。


▼叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)の店舗

▼「叶匠寿庵・長浜店」の地図


そして、この叶匠寿庵の代表銘菓が、下記の『あも』です!



お店の方でも、やはり、これが一番人気で、
下記のように、お店の中央にも、どーんと『あも』!!!

しかし、、、
非常にユニークな名前なんですが、いったいどう言う由来なのでしょうか?

ちょっと『あも』の由来を調べて見ると・・・下記のように書いてありました。


昔、宮仕えの上級女官を女房といって、
彼女たちの女らしさをあらわした言葉を、女房言葉といいました。

たとえば、寿司は、おすもじ、
香物は、おくうのもの、
豆腐は、おかべ、
饅頭は、おまん、
そして、餅は、あも。

そこには、厳しい生活を優しく、柔らかく、
美しく感じとろうとした女官たちの願いと知恵がうかがわれます。

叶 匠壽庵は、この「あも」を、農家の人びとの丹精と
新しい造形をもとめる菓匠の想いをこめて丹念に炊き上げました。


どうやら、上記の説明文によると、女房言葉でのお餅の事を、『あも』というそうです。
女性の言葉で、美しく感じ取ろうとした和菓子が、この『あも』な訳ですね。

それだけに、どんなお菓子なのか気になります^^


さて、この和菓子ですが、叶匠寿庵の店員さんにお聞きしたところ、どうやら2種類あるようです。
「オーソドックスな小豆味の通常品」と、「それにプラスして塩味を利かせたもの」との2種類です。

▼あも通常品

▼あも(塩味)


店員さんによると、暑い夏場などには塩味が効いている方が美味だとのこと。
(塩味を試食させて頂いたんですが、中身の餅が、塩味が少し効いてました)


ここでは、一度塩味を試食させてもらった事も有ったので、
もう一つ別の、オーソドックスな小豆味の方を、一本購入する事にしたのでした^^


「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん) あも」を食べてみた感想

下記がその「叶匠寿庵 あも」です。価格は、1個1,188円(税込)です。

本当は、一人で食べるには少し分量が多いのですが、
このサイズのものしかないため、一本丸ごと頂きます^^;

ちなみに、頂く際には、事前に冷蔵庫に冷やしておいた方が美味しく頂けます。
(そう言う意味では、スイーツ的に味わった方が良い和菓子です)


ケースを開けると、ずっしり小豆のつぶつぶが入った羊羹のようなものが見えます。
このように、切れ目無しで、一本まるごと、「あも」が紙パックのケースに入っています。


「あも」が入った紙パックケースは、下記のように紙パックを展開することが可能なので、
展開させてから、ナイフなどで切り分けると、良いと思います。


管理人も、実際、切り分けて見ましたが、思ったよりスルッっと綺麗に切れますね。
中には、餅が入っている部分があるんですが、その部分も、すんなり切り分ける事が出来ました♪


お客様などにお出しする時には、彩りのあるお皿に盛ると、見た目にも良いですね^^
断面を見ても、小豆の赤茶色と中の餅の白さのコンストラクトが美しいです。


でも、問題は、味の方ですから、どんな味なのか、試してみましょう♪
フォークで刺しても、簡単には型が崩れません。


食べて見ると、、、小豆の甘さがやっぱり、効いています。

小豆部分は、羊羹のような(多少寒天は使ってありますが)寒天が前面にでた塊ではなく、
寒天は最小限度に抑えて、小豆で自然に固めたかのような、そんな味わいがあります。


もちろん、中の餅とも相性は抜群ですね。

味的には、表現が難しいですが、
粒あんで小豆味の効いた餅デザート、、、という感じです^^;


餅がとにかく柔らかくて、冷やしていても餅は、全然堅くないです。
舌の中で、とろっとする感じで、小豆の甘さと一体となって、口の中で広がります。

さすが、名店、叶匠寿庵の代表銘菓だなぁって思いますね。
長浜に来られた際は、一度、お土産として、買って行くのもアリだと思いますね^^



【楽天市場】【SS】[叶匠壽庵]あも・一壺天詰合せ(754137/300)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】



<「叶匠寿庵 あも」 を試食しての評価>

価格:1個1,188円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

カテゴリー:スイーツ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<