丁子屋製菓 醒ヶ井名水まんじゅう

丁子屋製菓 醒ヶ井名水まんじゅう

滋賀県米原市醒ヶ井は、ヤマトタケル神話にも出てくる「居醒の清水」の名水の地です。
この地域の水はとても綺麗で、醒ヶ井の街中を流れる地蔵川には、梅花藻も咲いてます。

▼醒ヶ井の街中を流れる地蔵川


上の写真で、白く映っているのが梅花藻の花です。
綺麗な川にしか咲かない花で、下記のように、水中で白く可愛い花を咲かせます。

▼梅花藻(ばいかも)の花(見頃は5月-6月ごろ)


さて、その名水の地である醒ヶ井の町をブラブラ散策していると目に入ってくるのが、
その綺麗な水で和菓子を作っておられる「丁子屋製菓」です。

醒ヶ井は昔は有名な宿場町で、今は観光地化しているのですが、
ぶらぶら散策していると、やっぱり何か食べ歩きしたくなるものですよね^^

▼「丁子屋製菓」の外観

▼「丁子屋製菓」の地図


そう思って、何か美味しそうなものはないかと、物色して見ますと・・・
何やら、へんてこな装置が店の前にあります。

何かガラスケースの中に、水が流れていて、、、
その中に、瓶のサイダーやら、水まんじゅうが冷してあります。


おお!これは何だか旨そうだ!と思って、「丁子屋製菓」の店舗の中に入ってみました。

お店の中には、幾つか和菓子は置いてありましたが、それほど品数置いて無くて少ないです。
カウンターのショーケースの中に入っているのも、一つだけでした。


それが、先ほど、ショーケースの中でも冷してあった、
この醒ヶ井銘菓の「さめがい名水まんじゅう」です。

と言う事で、どんな味がするのか、早速、試食してみましょう♪


「丁子屋製菓 醒ヶ井名水まんじゅう」を食べた感想

下記がその丁子屋製菓の「醒ヶ井名水まんじゅう」です。

価格は、120円(税込)です。


冷してあるスイーツは、すぐ食べる!が基本ですので、
丁子屋製菓さんの店の前のベンチで、すぐ食べさせて貰う事にしました^^

さて、蓋をあけると、下記のように、まん丸のスライムが現れました!
ちょうど、剣(楊枝)があるので、それでスライムを退治してあげましょう(笑


えい!やぁ!!っと、スライムをぶつ切りにしてやります。

およよよよ。。。ありゃま、実際、切ってみると、
非常に、すんなり手ごたえも無く、剣(楊枝)で割れていきます。

さすが、モンスターの中でも、最弱のスライムなだけはあります(笑


スライムを叩き切ってやると、モンスターでも血が流れているのか、中から赤い物体が。
・・・どうやら、これは、漉し餡のようですね。



と言う事で・・・無事に"刈り"に成功しましたので、
今度は、退治したスライムを食べてみます^^;


スライムの味は、甘くさっぱりした味で、漉し餡は非常に舌触りも滑らかです。

白いゼリー部分(多分、葛と寒天で固めてあると思われる)は、
モチモチした感じも無く、ツルっと滑るような感覚ですね。

それほど外側のゼリー部は甘さは控えめで、涼や食感を楽しむような感じですかね。


まぁ、これからの夏の季節、うだるような炎天下で食す時には、
この醒ヶ井 名水まんじゅうは、非常に有り難い一品だと思います^^。


<「丁子屋製菓 醒ヶ井名水まんじゅう」 を試食しての評価>

価格:1個120円(税込)、1箱10個入り1200円
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】岐阜銘菓!南陽軒の水まんじゅう!!
水まんじゅうは岐阜が発祥の和菓子で、葛と寒天を使ったプルプルヒンヤリスイーツです!
岐阜の名水50選に選ばれた名水だからこそ、美味しい水まんじゅうができます!


【楽天市場】岐阜銘菓!水まんじゅう!岐阜中津川銘菓!栗きんとんの入った栗きんとん水まんじゅうなど5種類...>


カテゴリー:スイーツ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<