伊吹野そば そばまんじゅう

伊吹野そば そばまんじゅう

伊吹山は、日本そばの発祥地と言われています。
その伊吹山の麓に在る道の駅が、「伊吹の里・旬彩の森」です。

▼伊吹の里・旬彩の森の地図


そして、その「伊吹の里・旬彩の森」の土産物屋さんの隣に併設されているのが、
打ちたての伊吹そばを食べることが出来る「そば処 伊吹野」さんです。

▼伊吹の里・旬彩の森「そば処 伊吹野」


ここは、基本は、そば屋さんなのですが、、、
同時に、そばを使ったお菓子を中心に、地元食材のお土産物屋にもなっています。


そして、この店内のカウンター横のケースにあるのが、
(伊吹そば以外で)この店で、一押しの「そばまんじゅう」です。



そばまんじゅうを焼いた「そば焼」や、栗の実が入りの「里の実り」などもありますが、
ここは、最もオーソドックスな「そばまんじゅう」を食べて見る事にしました。


「伊吹野そば そばまんじゅう」を食べた感想

真っ白い生地で、だいたい3-4cmくらいの大きさの、
伊吹産そば粉を使ったまんじゅうが、下記の「伊吹そば そばまんじゅう」です。

価格は、1個105円(税込)でした。


中を割ってみると、こんな感じ。
隙間なく、ぎっしり、こしあんが入っています。


お味の方は、思ったよりもさっぱりした味で、甘すぎないほんのりした甘みです。
同じ長浜市のお土産の「親玉まんじゅう」をさっぱりした感じの味わいです。

そば粉で包んだ生地の方は、思ったよりも"ふわふわ"しています。
後で調べてみると、生地の方には、山芋も練り込んであるのだとか。

ボリュームはないので、これなら、3-4つくらいは、すぐにパクパク行けそうです。
しかし、そうすると、、、コストパフォーマンスは高くつきます(^^;


うん。管理人の結論としては、
この「そばまんじゅう」は、お客さんのお茶受け用に良いでしょう(・∀・)


通販で購入も出来るみたいなので、気になる方は、お取り寄せして見て下さい。

>>伊吹そばWeb 通販コーナー


<「伊吹野そば そばまんじゅう」 を試食しての評価>

価格:1個105円(税込) 1箱12個入り1,365円(税込)
※値段は時期や消費税率によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】管理人的には、饅頭なら「かりんとうまんじゅう」がベストヒットです。
初めて食べた時の感動は、他の饅頭には無いものがありました^^

▼楽天の饅頭ランキング1位・シルシルミシルさんデーでも1位の宮のかりまん

【楽天市場】一日2万個販売した宮のかりまん。ヒルナンデス、シルシルミシルさんデーでは1位、ひるおび!、...

カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<