居川屋 かりんとう饅頭

居川屋 かりんとう饅頭

管理人は、「かりんとう饅頭」が大好きなんです!

管理人は、滋賀県長浜市のお土産サイトとして数々のお土産を紹介してきましたが・・・、

初めて、度肝を抜かすほど「これは旨い!」と思わせられたのが、
下記の「常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう」でした。


▼常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう


しかし、その後、色々と調査すると、、、
長浜市内にはもう一軒別に、かりんとう饅頭を販売している店があったんです。

それが、今回ご紹介する「居川屋の"かりんとう饅頭"」です。

▼居川屋・長浜店の地図

▼居川屋・長浜店の店舗外観


居川屋さんは、本店は余呉ですが、他にこの長浜店と高月店があります。

居川屋さんの"かりんとう饅頭"自体は、3つの店舗で販売されているようですが、
かなり人気がある手土産らしく、管理人がお店に行った時は、残りわずかの状態でした。


色々なブログ等の情報を聞いてみると、居川屋さんのかりんとう饅頭は、
美味し過ぎてリピート客が多く、手土産に持っていけば、また欲しいと言われるくらいだとか。

こちらの居川屋のかりんとう饅頭も、なかなかの人気のようですね^^;


ちなみに、管理人が居川屋さんの店に行って、店員さんに、
常喜家(じょうきや)のかりんとう饅頭との関係があるのかどうかを尋ねてみたんですが・・・

居川屋さんのかりんとう饅頭は、関東の方の店で教えて貰ったらしく、
常喜家(じょうきや)とは、まったく関係ないとのことです^^;


一つお断りしておくと、「かんりんとうまんじゅう」自体は、
常喜家や居川屋のオリジナルではなく、特に福島県、栃木県あたりのお土産で有名です。

なので、本場の味のを食べてみたい方は、下記の方をオススメしておきます。

(下記は、テレビ朝日『シルシルミシル』のお菓子グランプリで1位を獲得した、
栃木県の高林堂「元祖 宮のかりまん」です)


「居川屋 かりんとう饅頭」を食べた感想

と言う事で、前置き長くなりましたが、「居川屋 かりんとう饅頭」を実食します^^

価格は、1パック6個480円(税込)でした。(※1個当たり価格は常喜家より安い)


こちらの「かりんとう饅頭」もですが、賞味期限は短く、製造後4日間です。
時間が経つほどカリカリ感が無くなるので、その場合はオーブントースターで再加熱して下さい。


と言う事で、頂こうと思いますが、居川屋のかりんとう饅頭は、
大きさ的には(常喜家のそれと比べると)やや小ぶりで、たこ焼きサイズです。


表面はテカテカで、当然ながら油っぽいですね。(特に底部が油っぽいです)
ですが、食べて見ると・・・



おおおぉお!!!やっぱり、これはウメェェェェ!!!(゚д゚)ウマー 
旨すぎます♪かりんとう饅頭。

これは、居川屋さんも常喜家さんも、関係ないですわ。


しかし!しかし!!!でも、優劣はつけないといけない気がします。
そう言う事で、居川屋さんと常喜家さんの"かりんとう饅頭"を断面比較します。

▼居川屋のかりんとう饅頭

▼常喜家のかりんとう饅頭


管理人が感じたのは、カリカリ感だけなら、常喜家さんの方があるように思いましたね。
大きさ的にも、常喜家さんの方が、やや大きいです。(※そのかわり値段は高い)


ただ、餡と皮の一体感や、餡の旨さで言えば、居川屋さんの方が若干旨いかな?
ただ、居川屋さんの方は、常喜家さんよりも油っぽいのは気になりました。(底部が油っぽい)


どちらも一長一短あり、美味しさ的には、甲乙つけがたいです。
両方とも、本当に旨いですが、カリカリ感の味を楽しむなら、常喜家の方でしょうね。

ただ、1個当たりの安さというコストパフォーマンスまでを考えると、居川屋の方を押します。
(でも、居川屋さんは、1個のみの個別販売はされていないようですが)


取りあえず、旨さだけなら、「居川屋のかりんとう饅頭」も本当に旨い!
こちらも、「味の5つ★」「お気に入り度5つ★」を進呈します^^


<「居川屋 かりんとう饅頭」 を試食しての評価>

価格:1箱6個入り480円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★★
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★★
※★3つが標準です

(下記は、テレビ朝日『シルシルミシル』のお菓子グランプリで1位を獲得した、
栃木県の高林堂「元祖 宮のかりまん」です)


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<