柏屋老舗 風物詩 昇龍梅

柏屋老舗 風物詩 昇龍梅

長浜市の冬の風物詩に、「長浜盆梅展」があります。
毎年1月10日から3月10日まで慶雲館で行われる毎年恒例のイベントです。

▼長浜盆梅展(慶雲館にて開催)


この盆梅展に因んだ、名物お土産になっているのが下記の「柏屋老舗の風物詩 昇龍梅」という和菓子です。

何でも柏屋老舗の店主の方が、樹齢二百五十年の銘木
「昇龍梅」の姿に感銘を受けて作られたのが、この『風物詩 昇龍梅』なんだそうです。

▼柏屋老舗の昇龍梅

▼昇龍梅は、黒壁スクエアの「札の辻本舗」で購入可能

▼「札の辻本舗」の地図


この「柏屋老舗」は「姉川」や「抹茶蒸しどら 茶々」など、比較的上品な味わいのお菓子が多いです。

それだけに、この『風物詩 昇龍梅』がどんな味がするのか、管理人も楽しみです^^
と言う事で、早速、試食して見ましょう。


「柏屋老舗 風物詩 昇龍梅」を食べてみた感想

下記のピンクの梅色の包装紙に包まれた和菓子が、「柏屋老舗」の昇龍梅です。

価格は、1個 170円(税込)です。


さて、外紙を開けると、もう一重、ビニールでパックされてますね。
ビニールの中には、小さな饅頭が入っているようです。


ビニールの中身を取り出してみると、まん丸のこげ茶色の饅頭が出て来ました。
生地は、しっとりしていて、少し手にくっつき易い生地です。


一口食べて見ると、、、おおおっ!!!これは何だ!
中から、真っ赤な甘酸っぱいものが入ってます。これは、、、梅ですね!

梅と言うと、酸っぱいイメージですが、これはさほど酸っぱくはないです。
むしろ甘い。甘くシロップ漬けにされた梅が、白あんの中に入っています。

よく見ると、これ、梅の種まで入っていますね。梅が丸ごと入ってます。

いやー、これ、珍しいお菓子ですね。こういう梅饅頭(?)は管理人は初めて食べましたよ。

その味わいも、食べたこと無い味だったので新鮮でした。
白あんの甘さと梅の甘酸っぱさが同居していて美味いです^^

さすが、柏屋本舗、オリジナリティのある商品作るなぁと感心してしまいます。

管理人、けっこう、この昇龍梅、気に入りました。
長浜市の盆梅展のお土産に、オススメの一品だと思います^^


<「柏屋老舗 風物詩 昇龍梅」 を試食しての評価>

価格:1個 170円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★★
※★3つが標準です

【PR】 珍しい梅餡の お饅頭♪皮がモチモチでとても美味しいす♪
紀州みなべの梅まんじゅう 梅あん6個入


【楽天市場】紀州みなべの梅まんじゅう梅あん6個入[ぷらむ工房 岩本食品]


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<