常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう

常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう

先日、滋賀県米原市の「醒井の里・水の宿駅」に行って、色々お土産物を物色してたんですが、
管理人もあまり見たこと無いお土産で、「かりんとうまんじゅう」なるものが売られてました。

▼醒井の里・水の宿駅の地図

▼JR醒ヶ井駅の隣にある「醒井の里・水の宿駅」 


正直言って、これを買った時は、「お試しで1個だけ食べてみるか」程度に思ってたんですが、
管理人的には、これまで紹介してきたお土産の中でも、段違いで美味い!

・・・まじで、そう思った商品です。



この「かんりんとうまんじゅう」を作っておられるのは、
三島池だより』や『天野川蛍』などのお菓子を作っている、常喜家(じょうきや)さんです。

ただ、一つお断りしておくと、「かんりんとうまんじゅう」自体は、 常喜家さんオリジナルではなく、特に福島県、栃木県あたりが発祥で、そちらのお土産で有名らしいです。


▼本場の味を食べてみたい方は、下記をオススメしておきます。

(下記は、テレビ朝日『シルシルミシル』のお菓子グランプリで1位を獲得した、
栃木県の高林堂「元祖 宮のかりまん」です)


「かんりんとうまんじゅう」を食べた感想

と言う事で、早速、「かんりんとうまんじゅう」を実食したいと思います^^

価格は、1個140円(税込)でした。


食べる前に、袋を確認すると、幾つか注意点があるようです。

まずは、カリッとした食感が、徐々に弱まるので、早めに食べろとのこと。
(すんません、翌日まで持ち越してしまいました^^;)


さらに、翌日にお召し上がりの場合は、オーブントースターで3-5分焼き直しせよとの事。
(すんません、オーブンで焼かずにそのまま頂きました^^;)



と言う事で、少し品質の落ちた食べ方で、頂きます(-∧-)合掌
中を取りだすと、黒い物体。これが、「かりんとうまんじゅう」です。



で、食べてみました。。。

・・・うぉ?!
・・・おおぅ?!

これウメェ!!!
いやいや期待してなかった分、凄く美味く感じました。


取りあえず、外側の生地は、カリッっとくるんですが、中身はやわらかなんです。
堅い部分と柔らかい部分が、重なって、なんとも言えない食感を生み出していますね。

外側だけかじってみると、コロッケのサクサク部分を食べてる食感に近いかな?


これは、、、管理人的にはかなり好評です!
味だけ言うなら、今まで食べてきた他のお土産が霞むくらいに、美味い!


ただ、油で揚げてあるお菓子なので、そんなに何個もバグバグは出来ないですね。
管理人的に、3時のおやつに、かりんとうまんじゅう2個とお茶があれば嬉しいかな^^


これは管理人的には、久々のヒットお土産です。

TV朝日のシルシルミシルで菓子グランプリ1位となった、
高林堂「元祖 宮のかりまん」もこんな感じなんでしょうか。

取りあえず、当サイト初めての「味の5つ★」を進呈します^^


<「常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう」 を試食しての評価>

価格:1個140円(税込)
※値段は時期や消費税率によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★★
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★★★
※★3つが標準です

(下記は、テレビ朝日『シルシルミシル』のお菓子グランプリで1位を獲得した、
栃木県の高林堂「元祖 宮のかりまん」です)


【楽天市場】一日2万個販売した宮のかりまん。ヒルナンデス、シルシルミシルさんデーでは1位、ひるおび!、...

カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<