親玉本店 親玉まんじゅう

親玉本店 親玉まんじゅう

滋賀県長浜市の名物和菓子と言うと、茶しんの「暫(しばらく)」が有名なんですが、
それと双璧を成している和菓子が、今回ご紹介する親玉本店の『親玉まんじゅう』です。

滋賀の北近江の田舎で法事などがあると、かなりの高確率で引き出物に出てくるのが、これです^^;
要するに万人受けしている名物和菓子ってことですね。


▼親玉本店の地図


調べてみると、この親玉本店、創業は江戸時代の天保年間に始まっているようで、
創業170年を超える老舗らしいです。そんなに続いていたとは、管理人も露知らずでした^^;

『親玉まんじゅう』の販売は、上記の黒壁スクエア近くにある親玉本店でも行われてますが、
基本的に、長浜市内の平和堂で販売されてます。(道の駅には不思議と置いてないっぽい)



まぁ、管理人は、子供のころから何度も食べて、食べなれた味なのですが、
ここで改めて、実食して見たいと思います。



「親玉本店 親玉まんじゅう」を食べた感想

と言う事で、早速、「親玉まんじゅう」を実食します^^

価格は、1個100円(税込)でした。
見た目は、下記のように紅白の2種類あるんですが、味はどちらも同じです。


饅頭の表面に焼印されているのは、お稲荷さんでよく見かける如意宝珠ですね。

裏面は、下記のような感じで、裏の中央部分は、餡がうっすら見えてますね。


今期は、赤いほうの「親玉まんじゅう」を頂きます♪


パクっと一口すると、、、分かりますか、これ!
中から、ぎゅっと濃縮された漉し餡が出てくる訳ですね。

これが、非常に甘くておいしい!飽きがこない!何個も食べれちゃう!
餡の味を評すなら、、、伊勢の赤福餅(下記)の餡の味に凄く似ていますね。



まぁ、伊勢の赤福餅の餡を饅頭にしたもの・・・ってな表現が一番伝わるような気がします^^;


と言う事で、お茶受けに良いですし、
疲れた後に、甘いものを食べて、一息つきたい時にもお勧めです。

長浜名物をお土産にしたいと言う方にもお勧めです。
ただ、それほど日持ちはしないので、お早めに食べて下さい^^


<「親玉本店 親玉まんじゅう」 を試食しての評価>

価格:1個100円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】親玉まんじゅうは、埼玉銘菓の"十万石まんじゅう"に似てるような?

【楽天市場】内祝・御祝い返しに〈十万石〉十万石まんじゅう 10個入


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<