常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう(チーズ)

常喜家(じょうきや)かりんとうまんじゅう(チーズ)

先日、滋賀県米原市の伊吹旬彩の森に立ち寄ったところ、、、
あの管理人も大絶賛の常喜家の「かりんとうまんじゅう」が売られてました。

▼伊吹の里・旬彩の森の地図

▼伊吹の里・旬彩の森


この"かりんとうまんじゅう"は、本当に美味しくて、、、
当サイトで紹介したお土産の中でも、上位にランクされるかなりオススメのお菓子の一つです^^

このかりんとうまんじゅうについては、以前の記事を見て頂くとして・・・
今回は、どうも、コレの新味が出ている事をしったので、急きょレポートしました。



その新味というのは、、、こちらのチーズ味です♪



常喜家(じょうきや)さんでは、「チーズまんじゅう」というのも販売されており、
もしかしたら、コレをかりんとう饅頭に仕立てたものだろうか?とも思ったのですが・・・

まぁ、物は試し!と言う事で、実際どんな味なのか試食して見る事にしました^^ノ


「かんりんとうまんじゅう(チーズ)」を食べた感想

と言う事で、早速、「かんりんとうまんじゅう(チーズ)」を実食したいと思います^^

価格は、1個140円(税込)でした。


外側の包装を開けて、中を見てみると、、、
おっ?中には、黄金色のまんじゅうがあります。


「かんりんとうまんじゅう(チーズ)」予想していた以上に、色があっさりした黄色になってますね。
通常のかりんとうまんじゅう(あんこ)と、比べて見れば良く分かりますね。

▼かんりんとうまんじゅう(チーズ)

▼かんりんとうまんじゅう(あんこ)


これは、、、かりんとうと言えるのか?という黄色ですが・・・
まぁ、ともかく、食べてみましょう。

持って見ると、やはり油っぽいです。外側はカリカリに揚げられていますね。


で、食べてみますと、、、
思ったよりあっさりした生地の中に、黄色いクリーム部分がありました。

どうやら、これがチーズのようですね。
ほんのり、レモンの味が付いているのが分かりました。


かりんとう饅頭ではありますが、、、
なんとなく、中のクリーム部分は、あまり癖のない感じで食べ易いです。

ですが、「かりんとう?」という気はあまりしませんね。
下記のようなかりんとう独特の黒糖ベースではないので、そう感じるのでしょうか。


外側カリッという食感はあの「かりんとうまんじゅう」と同様ですが、
個人的には、こちらはは、かりんとうまんじゅうという名前からは、
また違ったお菓子のようになっているような気がしますね。

敢えてネーミングするなら、、、
「揚げたて!レモンチーズまんじゅう」ならピッタリなんですが。

黒糖を使わない事で、かりんとうらしさが抜けた気がするのが残念ですが、
ただ、お菓子としては、コレはこれでまぁまぁ旨いです。


<「常喜家(じょうきや)かんりんとうまんじゅう(チーズ)」 を試食しての評価>

価格:1個140円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

(下記は、テレビ朝日『シルシルミシル』のお菓子グランプリで1位を獲得した、
栃木県の高林堂「元祖 宮のかりまん」です)

カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<