ダイコウ醤油 たまりせんべい

ダイコウ醤油 たまりせんべい

前回に引き続き、長浜市木之本町のJR木ノ本駅からのレポートです^^

滋賀県の北に位置する木之本は昔は北国街道へと続く宿場町で知られた場所です。
北国街道木之本宿として、木之本地蔵の周りは、古い街並みが今も残っています。

▼JR木ノ本駅


さて、この木之本町の、鉄道の玄関口、JR木ノ本駅には、地域の農林水産物直売所があります。
その名も「ふれあいステーションおかん」です。


▼ふれあいステーションおかん

▼「ふれあいステーションおかん」の地図


「ふれあいステーションおかん」は、木之本の地元の食材が集まっている訳ですが・・・。


その中の一画には、特に木之本にゆかりの深い、歴史のある食材として、、、
創業嘉永五年(1852年)から150年以上続く、老舗の醤油屋の醤油製品がありました。

下記のトレードマークになっている、ダイコウ(大幸)醤油さんの製品です。


醤油屋さんだけに、色々な醤油が並べられてますね。
普通の醤油から、たまり・うすくち・はいざくら・あまいろ、、、あと、ゆずぽんと、色々あります。


さすがに、醤油を味見したりは、出来ないので、これらの醤油類は買いませんでしたが、
辺りを見渡すと、このダイコウ醤油の醤油を使ったお煎餅を発見。

大きな大袋と、小さな小袋に入った二つのサイズのお煎餅があります。
(他にも、しょうゆラスクなどもありました)


管理人は、こういう典型的な"うるち米を使ったお煎餅"が大好きなんですよね^^
(小麦粉を使った煎餅より、お米の煎餅がいいですねぇ?)

ですので、こちらの小袋の方を、一つ購入して試食して見る事にしました^^


「ダイコウ醤油 たまりせんべい」を食べてみた感想

下記が、"ダイコウ醤油 "の『たまりせんべい』です。

価格は、小袋は75g入りで1個380円(税込)です。
(大袋は125g入りで1個680円(税込))


ビニール袋の表書きは、あまり飾り気がないものの、歴史を感じさせる文言が書かれています。
何でも、約3年醸造して、ゆっくり醸し出した醤油を塗り焼いたせんべいなのだそうです。


封を開けてみますと、下記の様な感じで、一かけらがかなり大きいせんべいで、
それが、5つ分(合計75g程度)入っている事が分かります。

どの煎餅も、醤油がしっかり塗りこまれてありますね!


では食べてみましょう(^o^)
大きなお煎餅ですが、色合いも良く、ちゃんと割れ目の中まで醤油が染み込んでいます♪


食べてみると、パリッっと気持ちの良い音を出して割れ、非常に香ばしい美味しさです^^
非常に、落ちつく。。。緑茶を一緒に飲んで落ちつけるおいしさですねぇ。。。

あー、食べてると、なんだか幸せな気分になってきます。


そして、、、結構旨いので、続けて2個、3個と食べちゃうんですよね(^^;


まぁ、素朴な味ですが、味的には、亀田のまがり煎餅(下記)に似ています。
亀田のまがり煎餅を、もう少し香ばしくして、せんべいの厚みを増したような感じです。


と言う事で、際立った旨さと言う訳ではないですが、素朴な美味しさです。
シンプルなお味で、お茶の間に、これがあると、ついつい手を付けてしまう一品です。

ただ、お値段は観光地価格で少々お高目なので、それだけがマイナスですかね。


<「ダイコウ醤油 たまりせんべい」 を試食しての評価>

価格:小袋75g入り1個380円(税込)、(大袋125g入り1個680円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です


【PR】父の日にいかが?最強おつまみセット!!!

楽天柿の種部門 ランキング1位を獲得したカシューナッツ入 柿の種。
化学調味料未使用、北海道産を砕いてお餅と一緒につきこんだ「厳選素材×こだわり」のえだ豆焼。
これさえあれば、ビールがうまうま♪「餅+バター+ガーリック」ガーリックもち。


【楽天市場】【本州送料無料】これさえあれば!ビールがうまうま♪ 贅沢☆カシューナッツ 柿の種 えだ豆焼や...


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<