鴨の里銘菓 山東盆梅

鴨の里銘菓 山東盆梅

先日管理人は、JR醒ヶ井駅の隣の醒井水の宿駅に行ってきたわけですが・・・

その時に、滋賀県米原市の旧・山東町で、冬の1月下旬から3月上旬にかけて、
山東盆梅展』なるものが実施されている事を知りました。


聞くところによると、この盆梅の愛好家は結構いるようで、、、
遠くは京阪神の方から見にくるお客さんも居るのだとか。(多くは長浜盆梅の方に行きますが)


それで、、、この山東盆梅展の方のポスターを何となく眺めていたのですが、
その隣に、下記のポスターも貼ってありました。


おおぅ?何やら、この冬季の盆梅期間限定で、何やら特別なお菓子が販売されているようです。
ポスターによると、『第23回全国菓子大博覧会栄誉金賞』を取った、お菓子だとか。

むむぅ、、、これは、お土産ハンターとしての血が疼きます(笑
と言う事で、早速、「醒井水の宿駅」にて、このお菓子を物色して見ました^^;



▼醒井の里・水の宿駅の地図

▼JR醒ヶ井駅の隣にある「醒井の里・水の宿駅」 


それで、店舗内に入ってみると、、、
おっ、お目当てのお菓子が販売されてました!

その名も、、、『鴨の里銘菓 山東盆梅』です!


お菓子に、「山東盆梅」って名付けるとは、、、そのまんまやん。。。
・・・とか思ったりもしましたけど、肝心なのは味!ですよ、味!

・・・と言う事で、「鴨の里銘菓 山東盆梅」を実食して見たいと思います。


「鴨の里銘菓 山東盆梅」を食べてみた感想

下記が、鴨の里銘菓 山東盆梅です。
価格は、1個170円(税込)です。


包装を開けてみると、中からは、こんな丸い饅頭が出て来ました。
なんとなく、しっとりしてる饅頭ですが、これ1個で170円だから考えてみたら高級品です^^;


パクっと一口食べてみると、、、
饅頭のねっとりした甘さの中に、甘酸っぱさも混じった味がしました。


中を調べると、外側生地の中に白あんがあって、さらにその中に、赤い物体があります。
これは、、、梅ですね。ウメだけに、これはなかなかウメーです♪(そのまんまですね(苦笑)

盆梅展のお土産なので、梅を使っているのでしょうが、
これまで、似たお菓子を管理人は食べた事があります。

それは、、、「長浜盆梅展」の名物の『柏屋老舗 風物詩 昇龍梅』です。
アレも、なかなか美味かったんですが・・・せっかくなので、断面比べてみましょうか。

▼柏屋老舗 風物詩 昇龍梅

▼鴨の里銘菓 山東盆梅


うん、似てますね(笑
多分、じょうきやさんは、「昇龍梅」にインスパイアされて作られたのでしょうね。


管理人的に、どちらの方が旨いか?と問われると・・・

正直な感想で言えば「山東盆梅」も美味しいのですが、、、
本家の「柏屋老舗 風物詩 昇龍梅」を推します。


と言うのも、「風物詩 昇龍梅」は、より梅のシロップ漬け部分が透明度があり、
さらに、生地の焼きあがり感の良さと、梅との一体感・しっとり感があったからです。

また、値段的にも、ちょっぴり「昇龍梅」の方が安いです^^;


とはいえ、梅が丸ごとは言った、
珍しいタイプの和菓子には違いないので、是非試してみて下さい。


<「じょうきや 鴨の里銘菓 山東盆梅」 を試食しての評価>

価格:170円(税込)、1箱6個入り1000円(税込)、8個入りで1300円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です


【PR】 珍しい梅餡の お饅頭♪皮がモチモチでとても美味しいす♪
紀州みなべの梅まんじゅう 梅あん6個入


【楽天市場】紀州みなべの梅まんじゅう梅あん6個入[ぷらむ工房 岩本食品]


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<