山東盆梅菓しそ餅

山東盆梅菓しそ餅

滋賀県米原市の旧・山東町では、冬の1月下旬から3月上旬にかけて、
山東盆梅展』なるものが実施されています。


この地域では、どちらかと言うと、長浜盆梅の方が有名ではありますが、
山東盆梅展も、今年で、第33回目らしいので、歴史のある展覧会のようです。


場所はグリーンパーク山東内のすぱーく山東にて、実施されています。

そこでは、お土産コーナーもあり、冬季限定の珍しいお土産も販売されているのですが・・・


▼グリーンパーク山東(すぱーく山東)(画像はグリーンパーク山東より)

▼「グリーンパーク山東(すぱーく山東)」の地図


今日紹介するのは、その山東盆梅展の銘菓、じょうきやの「山東盆梅菓しそ餅」です。
(ただし、管理人は醒ヶ井水の宿駅で、このお土産を買いましたが^^;)


じょうきやさんのお土産は種類が多くて、管理人も色々試し買いしているのですが・・・
このしそ餅は、管理人も今まで食べた事がありません。


と言う事で、「山東盆梅菓しそ餅」を実食して見たいと思います。


「山東盆梅菓しそ餅」を食べてみた感想

下記が、"じょうきや"の『山東盆梅菓しそ餅』です。
「しそ入りで、道明寺白あん」と書いてありますね。

価格は、1個120円(税込)です。


包装にはちっちゃくて丸いお餅が入っています。


袋から取り出した瞬間、ふわっっと紫蘇の香りがしました。
何でしょうね。桜餅を巻いている紫蘇の葉と同じ匂いですね。


取り出してみると、表面には細かな白い膜のようなものが周囲にまぶされています。
これは無味無臭で、その正体が分からず仕舞いです。
(分からないんですけど、原材料に、トレハロースと書いてたのでそれでしょうか?)

食べてみると、お餅の中に白い餡(手芒餡)が入っています。


餅の部分は、道明寺種と呼ばれる粗引きの糒(ほしいい)が使われています。
その中に、紫蘇が練り込んであるようです。

この餅の部分は塩気が結構効いてます。
最初食べた瞬間に、桜餅と同じだなという印象でした。

中身だけが白あんで、その部分だけ違いますが、
餅の塩気と中身の餡の甘さが、少し、離れているというか、、、そういう印象でした。


このタイプの餅なら、白あんより、小豆餡の方が合いそうだなと思ったんですが、
それだと桜餅と一緒になっちゃいますね^^;

まぁ、山東盆梅展に来られた際は、是非、食べて見て下さい。


<「じょうきや 山東盆梅菓しそ餅」 を試食しての評価>

価格:120円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です


【PR】デイリーランキング入賞の春の定番和菓子!
もち米は熊本産、小豆は北海道産。熊本産のもち米から作った桜餅♪


【楽天市場】熊本産のもち米、モチモチ感が魅力の道明寺風さくらもちです。お熨斗(のし)対応、お祝い事に...


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<