仁木製菓 やいとばやし

仁木製菓 やいとばやし

滋賀県米原市柏原で小さな製菓店を営んでいる『仁木製菓』さん。
その仁木製菓さんのお土産は、伊吹の里・旬彩の森で良く見かけます。

▼伊吹の里・旬彩の森の地図

▼伊吹の里・旬彩の森


その『仁木製菓』さんのお菓子でも、ネーミングが気になったのが、、、
『中山道柏原宿やいとばやし』というお菓子です。


『やいとばやし』って何だ?その意味は何だろう?と思って考えたり調べてみたのですが、
残念ながら、インターネットで調べてもその語源は分かりませんでした。

多分、"ばやし"という部分は「祭ばやし」の"ばやし"であって、
古来の柏原宿の祭礼に関係する名前なんでしょうが・・・

ま、詳しくは仁木製菓に直接訪ねるしかないですね(苦笑


と言う事で、名前に付いては、これくらいにして、実食の方をさせて頂きましょう♪


「仁木製菓 中山道柏原宿やいとばやし」を食べた感想

下記が、購入した「仁木製菓 中山道柏原宿やいとばやし」です。

価格は、1個105円(税込)でした。


包装をはがすと、下記のように綺麗な焼き色の着いた饅頭が出て来ました。
饅頭の上に乗っている黒ポッチは、どうやら、レーズンのようです。


大きさは、手で軽く持てるくらいの大きさで、
持って見ると、やや、皮に弾力性を感じますね。(中の餡と皮に隙間があるかな?)


食べて見ると・・・中からは、小豆餡がたっぷり入ってますね。
少し分かり辛いかも知れませんが、小豆餡の中には、栗も入れられているようです。

さらに、ほんのわずかだけ、皮の部分に薬草の匂いを感じます。。。
これは、、、伊吹山のヨモギがまんじゅう生地の中に入ってますね。


なるほど。なかなか手の加えられている一品だと思いますね。これは(^^;
栗の粒や蓬の入れている所など、細部にまでこだわっている感じで、とても美味しいです。

レーズンも饅頭の甘さの中に、一粒の酸味として、効果的のように思いますね。


・・・ところで、この『やいとばやし』を食して、思ったんですが・・・
これは、最近食べたお菓子で、『丸喜屋 虎の石』にもかなり似てますね。

▼丸喜屋 虎の石


まぁ、どちらが旨いかというのは、優劣つけがたいですが、
お茶受けとしての上品さは、「丸喜屋 虎の石」の方があると思いますが、
材料については、「中山道柏原宿やいとばやし」の方がこだわっていそうな印象ですね。」


<「仁木製菓 やいとばやし」 を試食しての評価>

価格:1個105円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆

【PR】JR九州の特急列車内お土産人気ナンバーワン!
しろ餡の中にバターを使用した和洋折衷の洋風なおまんじゅう。【明月堂 傑作饅頭 博多通りもん】


【楽天市場】モンド・セレクション11年連続受賞2011年最高位特別金賞受賞!【JR九州特急列車の車内販売お土...


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<