丸喜屋 豊公もなか

丸喜屋 豊公もなか

滋賀県長浜市の平和堂の裏通りにある和菓子屋『丸喜屋』さん。
このお店は、『豊公もなか』でお馴染みの店です^^

▼丸喜屋の店舗

▼「丸喜屋」の地図


この「豊公もなか」ですが、法事参りなどの茶菓子としてよくみかける御菓子で、
北近江の地域なら、もうお馴染みの味、、、かもしれませんね。


さて、今回、『丸喜屋』さんの店内にお邪魔して見ますと・・・

この『丸喜屋』さんでは、「豊公もなか」以外にも
虎の石」や「長浜いろいろ(ブッセ)」「千代子餅」など、色々な名物がありました。


しかし、やっぱり店内で一番目を引いたのは、木箱にずらーっと並べられた、
この店の名物「豊公もなか」です。

この商品だけ、スペースが他よりも広くて、他の商品とは別格なのが良く分かりました^^
箱入りの商品も5個入りから60個入りまで、揃っていました^^;


まぁ、ここまでの商品ですから、流石に一度は紹介しない訳にはいきません。
と言う事で、「豊公もなか」を実食して見たいと思います。


「丸喜屋 豊公もなか」を食べてみた感想

下記がその『丸喜屋 豊公もなか』です。
味は2種類あり、下記は小豆餡の方です。(もう一つは柚子餡で、緑の瓢箪マーク)

価格は、1個125円(税込)です。


長浜名物の瓢箪がデザインされた包装です。
この包装をはがすと・・・、下記のような最中が現れます。


最中の表面には、何やらぎざぎざの凹凸と千成瓢箪と、豊公という文字が見えます。

「豊公もなか」の厚さは1.5cmくらいで、
試しに、最中の蓋が取れるかな?と思ってやってみたですが、取れませんでした^^;

※食べるまでに、一週間ほど放置しておいたせいがあるかもしれません


食べて見ると、下記のように粒のある小豆餡が見えます。
前述の通り少し放置していたせいで餡がやや堅くなってました。。。

※いつも食べなれている「豊公もなか」の餡はもっと柔らかいです


まぁ、それでも美味しいんですけどね^^

餡は、最中の生地にピッタリくっつくほど、しっかり中は充填されています。
生地もしっかりしていて、パリパリサクサクしている感じです。


豊公もなかは、長浜の老舗和菓子の中でも、最もポピュラーな御菓子の一つだと思います♪
長浜観光に来られた際は、是非、食べて見て下さい。


<「丸喜屋 豊公もなか」 を試食しての評価>

価格:125円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です


【PR】京都のお茶屋 伊藤久右衛門の抹茶スイーツ!
宇治抹茶入りのお餅とつぶ餡をサクサクっとした皮で包みこんだ抹茶最中


【楽天市場】老舗お茶屋の抹茶もなか宇治抹茶もなか 6個入§京都のお茶屋 伊藤久右衛門の抹茶スイーツ/宇治...


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<