分福茶屋 ぶんぷく餅

分福茶屋 ぶんぷく餅

滋賀県長浜市の黒壁スクエアの黒壁16号館に、『分福茶屋』があります。
ここは、お菓子で有名な「たねや」さんが出している甘味処です。


▼「分福茶屋」 長浜店

▼「分福茶屋」の地図

その分福茶屋で、お店の二十年来の名物だったのが、「つぶら餅」だったのですが・・・
残念ながら、2014年6月をもって、分福茶屋での、「つぶら餅」の販売は終了になりました。


▼つぶら餅(ショーケースの見本)


それで、販売終了になった「つぶら餅」に代わり、、、
現在ぶんぷく茶屋でお土産のメイン商品になっているのが、下記の『ぶんぷく餅』です。



この『ぶんぷく餅』は分福茶屋のセットメニューで食べる事も出来ますし、
『ぶんぷく餅』のみ、お土産(食べ歩きも可)として持ち帰ることも可能です。

お土産に持ち帰る場合は、分福茶屋の玄関付近に『ぶんぷく餅』の工房がありますので、
そちらで購入されると良いでしょう。(箱1入りは十個入りまで)


管理人は、「分福茶屋」に立ち寄った時は、時間もありましたので、店内で頂く事にしました。

その際は、「ぶんぷく餅みつまめ」がセットになった『分福セット』を頂いたのですが、
セットメニューの記事については、リンク先の方をご覧ください。

下記では「ぶんぷく餅」のみレビューさせて頂きます。



「分福茶屋 ぶんぷく餅」を食べた感想

と言う事で、早速、分福茶屋の「ぶんぷく餅」を実食したいと思います^^

価格は、2個入り140円(税込)です。


上記のように、2個セットなのですが、片方の表面だけ黒胡麻があります。

これは、黒胡麻の無い方が北海道産の小豆餡で、もう片方が胡麻餡です。
(店員さんに聞くとお土産に持ち帰る場合は、3個・3個で箱に入れるのが標準のようです)


では、まずは、北海道小豆餡の方から、パクっと一口。。。


ふむふむ。。。

まぁ、以前出されてた「つぶら餅」を食べた方なら思うのでしょうが、
ぶんぷく餅は、「つぶら餅」とはまったく違う商品です。


中身が小豆餡になっている所は、以前と同じですが、
ぶんぷく餅の場合は、表面を焼きあげたものになっており、かなり、もっちりしています。

小豆はこし餡で、なかなか旨いですね。
焼きあげた香ばしい上品な大福餅を食べているような感覚です^^;


・・・では、続いてもう一方の胡麻餡の方も頂いてみましょう。
(こちらは、目印に表面に黒ゴマが振りかけてあります)


こちらは、モチモチした食感などは、先ほどの小豆餡のものと全く同じですが・・・
胡麻餡のぶんぷく餅は、(管理人的には)小豆餡のものよりも好きですね。

胡麻餡の方は、胡麻の深い味わいがあって、少し特有の渋さ(苦さ?)はあるものの、
その独特な味は、小豆餡以上にインパクトがある仕上がりになっています。


まぁ、小豆味は普段から食べ慣れている感じがしますが、
胡麻餡の方は、普段はあまり食べないせいかもしれません^^;

黒壁スクエアの散策に疲れたら、是非、分福茶屋の新名物「ぶんぷく餅」を食べて見て下さい。


<「分福茶屋 ぶんぷく餅」 を試食しての評価>

価格:2個140円(税込)
※値段は時期や消費税率によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】滋賀彦根の"たねや"と言えば、、、
やっぱり、クラブハリエ(CLUB HARIE)のバームクーヘンが一番人気なのです^^ノ


【楽天市場】クラブハリエ バウムクーヘン【バームクーヘン】たねや 品番12567【箱サイズ:16.0×16.0×5.7c...


カテゴリー:お菓子(和菓子)


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<