タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)

タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)

今回は、長浜市を離れて、お隣の滋賀県高島市のお土産を御紹介します^^

場所は、琵琶湖汽船の今津港の観光船乗り場です。
ここから、琵琶湖に浮かぶ竹生島(宝厳寺)に行けたりします。

▼今津港の観光船乗り場

▼「今津港の観光船乗り場」の地図


ちなみに、なんでココに来たかと言うと、、、
実は、「自転車で琵琶湖一周(ビワイチ)」の旅の途中のついで、、、です^^;

自転車で、この今津港までやって来て、良いお土産はないかと物色に来たのです^^
人が集まる所に、「良いお土産アリ!」そう思って、観光船乗り場を覗いてみました。

▼今津港の観光船乗り場のはしけ


今津港のターミナルの一画には、下記のようなお土産物屋がありました♪
名前は「売店 千鳥」というらしいです。

▼今津港の観光船乗り場のお土産屋「売店 千鳥」


オススメお土産を教えて貰おうと、店員さんを呼びます。
「すいませーん!」「誰かいますかー?」「・・・。」「・・・」

いやぁ、参った。
この売店の主人が、何処かに行ってしまっているらしく、帰ってきません(笑

仕方なく、隣の船の旅券販売所のお爺さんに、急遽代わりに店員さんになって貰って、
色々話を聞いて、、、それで、買ったお土産は、、、コレです!

▼高島名物「とっぴん」


お土産物売り場の一番目立つ所にあった、この商品。
名前は、「高島名物とっぴん」というそうです。

変わった名前に惹かれて、購入を決意しましたが、
冷有ります」という表示もあったので、冷たいとっぴんを注文しました。

が、ここでも冷蔵庫の中にあるはずの「とっぴん」なかなか見当たらず、、、
なんてことも有りましたが、これも旅の一つの御愛嬌ですかね^^;


・・・と言う事で、買うまでに色々あったのですが、、、
「高島名物とっぴん」を試してみる事にしました^^


「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」を飲んでみた感想

下記がその「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」です。

価格は、1本120ml入りで150円(税込)です。
まぁ、普通のドリンクに比べれば、ちょっと高いドリンクですかね^^;
(色は、赤・緑・黄色とあったのですが、冷蔵庫には黄色しかありませんでした)


どうも、この「とっぴん」は、ニッキ水らしいのですが・・・。

話を聞くと、地元のタカギ・フーズが商品を出しているもの、
実際の製造は京都の方で、この商品もあと2-3年で姿を消すらしいという話を伺いました。
(どこまで信憑性のある話しか分かりませんが)

なので、ある意味貴重な、昭和時代の香りのするドリンクだと思います。
・・・そういう想いを馳せつつ、、、試飲してみましょう^^ノ


表面のキャップを取って、(その日は暑かったので)一気に喉に流しこみました。
すると・・・


うげぇ!!!の・のどがぁ・・・!!!痛い、ヒリヒリするぅぅぅ!!


そうでした、そうでした。。。
ニッキ水というのは、確か、こういう味でしたね。。。

あまりにも遠い昔に、数回飲んだだけの飲み物なので、その味を忘れていました。
ハッカの味がする刺激的な飲み物なので、一気に飲むのは辛いです(^^;


冷蔵庫で冷やした冷たい飲み物ながら、ある意味、なんだか熱くなりましたが、
喉がヒリヒリするような辛さのある飲み物なので、ゆっくり飲むのが吉です。


まぁ、味はハッカ味で、それほど劇的に旨い!訳でもないですが、、、
昭和の飲み物として、駄菓子屋的な昔ながらの味を懐かしむのには良いですね^^

・・・ちなみに、なぜこれが高島名物なのかは、不明なままです(笑


<「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」 を試食しての評価>

価格:1本120ml入りで150円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
昔懐かしのニッキ水のあの味を、、、あなたも体験してみませんか?


ニッキ水 1本136円 05P05Sep15

ニッキ水 1本136円 05P05Sep15
価格:140円(税込、送料別)


【楽天市場】ニッキ水 1本136円 05P05Sep15



▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<