日本酒・ビール・ドリンク類

タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)

今回は、長浜市を離れて、お隣の滋賀県高島市のお土産を御紹介します^^

場所は、琵琶湖汽船の今津港の観光船乗り場です。
ここから、琵琶湖に浮かぶ竹生島(宝厳寺)に行けたりします。

▼今津港の観光船乗り場

▼「今津港の観光船乗り場」の地図


ちなみに、なんでココに来たかと言うと、、、
実は、「自転車で琵琶湖一周(ビワイチ)」の旅の途中のついで、、、です^^;

自転車で、この今津港までやって来て、良いお土産はないかと物色に来たのです^^
人が集まる所に、「良いお土産アリ!」そう思って、観光船乗り場を覗いてみました。

▼今津港の観光船乗り場のはしけ


今津港のターミナルの一画には、下記のようなお土産物屋がありました♪
名前は「売店 千鳥」というらしいです。

▼今津港の観光船乗り場のお土産屋「売店 千鳥」


オススメお土産を教えて貰おうと、店員さんを呼びます。
「すいませーん!」「誰かいますかー?」「・・・。」「・・・」

いやぁ、参った。
この売店の主人が、何処かに行ってしまっているらしく、帰ってきません(笑

仕方なく、隣の船の旅券販売所のお爺さんに、急遽代わりに店員さんになって貰って、
色々話を聞いて、、、それで、買ったお土産は、、、コレです!

▼高島名物「とっぴん」


お土産物売り場の一番目立つ所にあった、この商品。
名前は、「高島名物とっぴん」というそうです。

変わった名前に惹かれて、購入を決意しましたが、
冷有ります」という表示もあったので、冷たいとっぴんを注文しました。

が、ここでも冷蔵庫の中にあるはずの「とっぴん」なかなか見当たらず、、、
なんてことも有りましたが、これも旅の一つの御愛嬌ですかね^^;


・・・と言う事で、買うまでに色々あったのですが、、、
「高島名物とっぴん」を試してみる事にしました^^


「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」を飲んでみた感想

下記がその「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」です。

価格は、1本120ml入りで150円(税込)です。
まぁ、普通のドリンクに比べれば、ちょっと高いドリンクですかね^^;
(色は、赤・緑・黄色とあったのですが、冷蔵庫には黄色しかありませんでした)


どうも、この「とっぴん」は、ニッキ水らしいのですが・・・。

話を聞くと、地元のタカギ・フーズが商品を出しているもの、
実際の製造は京都の方で、この商品もあと2-3年で姿を消すらしいという話を伺いました。
(どこまで信憑性のある話しか分かりませんが)

なので、ある意味貴重な、昭和時代の香りのするドリンクだと思います。
・・・そういう想いを馳せつつ、、、試飲してみましょう^^ノ


表面のキャップを取って、(その日は暑かったので)一気に喉に流しこみました。
すると・・・


うげぇ!!!の・のどがぁ・・・!!!痛い、ヒリヒリするぅぅぅ!!


そうでした、そうでした。。。
ニッキ水というのは、確か、こういう味でしたね。。。

あまりにも遠い昔に、数回飲んだだけの飲み物なので、その味を忘れていました。
ハッカの味がする刺激的な飲み物なので、一気に飲むのは辛いです(^^;


冷蔵庫で冷やした冷たい飲み物ながら、ある意味、なんだか熱くなりましたが、
喉がヒリヒリするような辛さのある飲み物なので、ゆっくり飲むのが吉です。


まぁ、味はハッカ味で、それほど劇的に旨い!訳でもないですが、、、
昭和の飲み物として、駄菓子屋的な昔ながらの味を懐かしむのには良いですね^^

・・・ちなみに、なぜこれが高島名物なのかは、不明なままです(笑


<「タカギ・フーズ 高島名物とっぴん(ニッキ水)」 を試食しての評価>

価格:1本120ml入りで150円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
昔懐かしのニッキ水のあの味を、、、あなたも体験してみませんか?


ニッキ水 1本136円 05P05Sep15

ニッキ水 1本136円 05P05Sep15
価格:140円(税込、送料別)


【楽天市場】ニッキ水 1本136円 05P05Sep15


タカギ・フーズ アドベリー・サイダー

今回は、先日ご紹介した、「高島ラムネ」に引き続き、今回もドリンクのお土産を御紹介します^^

場所は、JR長浜駅隣に、新しく出来た平和堂「モンデクール」。

▼平和堂モンデクール

▼「平和堂モンデクール」の地図


モンデクールの店内は、2Fはお土産物街になっておりますが、、、
ここでは、ドリンク物やお酒等の類のお土産も幅広く扱われています。

▼平和堂モンデクール2Fおうみお土産小路

▼酒類などのお土産


それで、今回、取り扱うお土産は、、、滋賀県の高島や安曇川地域のお土産です。


▼高島・安曇川地域のお土産棚


ここには、最近有名になってきたんですが、、、
安曇川のボイズンベリー(ボイセンベリー)を使った商品が多く置かれてました。

ボイズンベリーとは、ヨーロッパキイチゴと、ブラックベリー、
さらにローガンベリーの交配種の苺だそうで、見た目はキイチゴに近いですね。

▼ボイズンベリー(ボイセンベリー)


そのボイズンベリーが近江高島・安曇川地域で育てられており、
それをアドベリーとして、昨今売り出されているんですね^^


それで、そんなアドベリーを使ったお土産(ドリンク)が、下記のアドベリーサイダーです♪

▼安曇川のポイズンベリーを使ったアドベリーサイダー


キイチゴのサイダーというと、非常に珍しいと思うのですが・・・。
一体どんな味がするのでしょうか?早速購入して試してみました^^


「タカギ・フーズ アドベリーサイダー」を飲んでみた感想

下記がその「タカギ・フーズ アドベリーサイダー」です。

価格は、1本330ml入りで211円(税込)です。
まぁ、普通のドリンクに比べれば結構高い、、、ですかね^^;


外から見ると、なんだかワインのような色をしていますね。

アドベリーサイダーは果汁3%と言う事で、少しアドべりーの果汁が入っているようです。
また、果汁以外にも・・・


原材料表示を見ますと、アドベリーパウダーというのも使われているそうです。
(これも高島産のものです)


では、開栓して見ますが、少し開栓したところ、、、
中の炭酸が、一気にシュワーっとなりました^^;

危うく、漏らしそうになってしました(汗
ま、このように、炭酸はバッチリ効いています♪


では、改めて開栓して飲んでみましょう。


ちょっと飲んでみると、、、
うーん、これは、やっぱりアドベリーのサイダーですね!(そのまんまですが(笑

アドベリーは、なんとなく、味的にブルーベリーにも似ている気もします。
330mlあるので、それなりに飲みごたえもありますね。


多分、このアドベリーサイダーは、冷やして飲んだ方が美味しいですね^^;

まぁ、高島や安曇川地域のお土産として、一本お試しされてみてはどうでしょうか。


<「タカギ・フーズ アドベリーサイダー」 を試食しての評価>

価格:1本330ml入りで211円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
近江高島特産のアドベリーを使ったバニラとアドベリーのケーキが出来ました!



【楽天市場】ギフト/ケーキ・敬老の日・母の日・お返し・お中元・お歳暮・【全国宅配無料】<滋賀・とも栄菓...


タカギ・フーズ たかしまラムネ(高島ラムネ)

JR長浜駅隣に、新しく出来た平和堂「モンデクール」。
本日は、そこに置いてあったドリンクのお土産を御紹介します^^

▼平和堂モンデクール

▼「平和堂モンデクール」の地図


店内は、2Fはお土産物街になっておりますが、、、
ここでは、ドリンク物やお酒等の類のお土産も幅広く扱われています。

▼平和堂モンデクール2Fおうみお土産小路

▼酒類などのお土産


それで、今回、気になったのは、、、
下記の滋賀県の湖西方面の高島や安曇川地域のお土産を取り扱った棚の商品です。


▼高島・安曇川地域のお土産棚


ここには、最近有名になってきたんですが、、、
安曇川のポイズンベリーを使った商品が多く置かれてましたね。

▼安曇川のポイズンベリーを使ったアドベリーサイダー


そんな中、管理人の目を引いたのが、こちら!
昔ながらのラムネ、、、名を、「たかしまラムネ(高島ラムネ)」と言うそうです。

▼たかしまラムネ(高島ラムネ)


いやぁ、管理人自身、ラムネというのは、もの凄く久しぶりに見ましたね^^;

昔は、駄菓子屋などで、夏場に買って飲んでた時もありましたが・・・
最近は、こういう特徴的なフォルムのラムネは見かけなくなりました。


そんな懐かしさも手伝ってか、、、
今回は、この「たかしまラムネ」を1つ買って試飲して見る事にしました。


「タカギ・フーズ たかしまラムネ」を飲んでみた感想

下記がその「タカギ・フーズ たかしまラムネ」です。

価格は、1本200ml入りで152円(税込)です。
まぁ、普通のドリンクのラムネにしてれば結構高い、、、ですかね^^;


ラムネと言えば、、、あの独特の開け方がありますよね?
管理人も久々に、ラムネの開封をやってみます^^


まずは、キャップ部分のビニールをはがして、、、
次に、キャップ部分だけを取り外します。


キャップ部分は、下記のように、押しこめるように凸状になっているんですよね。
ですので、ここで、キャップを凸部分だけ外して、分解します。


コレが出来たら、次に、本体の頭の穴の中に凸部をはめ込んで、、、


最後は、このまま握って、一気に押し込みます!
ぷしゅー、となって、瓶の開封する音が聞こえました^^


それと同時に、カラーンと下の方に、ビー玉が落ち込んで、、、
あのラムネ独特の、瓶の本体の中にビー玉がある状態になる訳ですね!


ふと思いましたけど、、、
今の子供たちは、こういうラムネの開け方って知ってるんですかねぇ?

開け方を知らない人には、飲む事さえも結構ムズいのでは?
・・・なんて思いましたが、この開け方もラムネの味わい深さの一つですね!


開栓が終わったところで、キャップを外して飲んでみますが・・・


うーん!!!味的には、まるっきり普通のラムネです!!!
味は、サイダーとまるっきり同じです!

※ちなみに、ラムネとサイダーの違いは、容器のビー玉入りの瓶がラムネで、それ以外はサイダーであり、味に全く違いはありません。


まぁ、昔ながらの駄菓子風にラムネを楽しみたい方にはオススメですね。

・・・しかし、高島市のお土産で、何ゆえにラムネのなのか?
高島市にマキノサニービーチとか海水浴場(湖水浴場)があるせいですかね?


<「タカギ・フーズ たかしまラムネ」 を試食しての評価>

価格:1本200ml入りで152円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】
ちょっと!ちょっと待って!!
カレー味のラムネなんて、、、一体どんな味するの?



【楽天市場】【夏】よこすか海軍カレーラムネ【ビー玉入り】カレーのあと味がくせになる?おもしろラムネ!...


ミルクファーム伊吹 伊吹牛乳&伊吹コーヒー

滋賀県長浜市の東にそびえるは伊吹山。
この伊吹山の麓は、とても自然豊かな地でもあります。

その伊吹山の麓で育った乳牛から搾った伊吹牛乳は、長浜の特産品でもあります。

▼伊吹山


高速道路のパーキングエリアでは、伊吹牛乳を使ったソフトクリームも売られてますし、
伊吹牛乳を使った、牛乳カスタードパイなんかも、お土産として販売されています。

▼牛乳カスタードパイ


こうしたお土産物にも使われている伊吹牛乳ですが、、、
やはり、一度は、そのままの味を味わってみたくはないでしょうか^^

そういう方に、お勧めしたいのが、下記の紙パック入りの伊吹牛乳です。
(姉妹品で伊吹コーヒーもあります)


▼伊吹牛乳と伊吹コーヒー(ファミリーマートにて)


▼伊吹牛乳と伊吹コーヒー(神田パーキングエリアにて)


ただ、この時点でお気づきになった方も居るでしょうが、、、
この伊吹牛乳&伊吹コーヒーは、販売地域で、ちょっと値段が変わっています。

道の駅「伊吹の里」横のミルクファーム伊吹や、伊吹山麓のファミリーマートでは、
1パック90円(税込)とお安いのですが、高速道路では120円(税込)になってます^^;

▼ミルクファーム伊吹


ですので、なるべくなら、伊吹牛乳は、現地で飲んでみた方がお得だと思います^^

そう言う事をお伝えしたうえで、、、
早速、伊吹牛乳&伊吹コーヒーを試飲してみましょう♪


「ミルクファーム伊吹 伊吹牛乳&伊吹コーヒー」を飲んだ感想

下記がそのミルクファーム伊吹の「伊吹牛乳&伊吹コーヒー」です。

価格は、両方とも90円(税込)です。
(高速道路のPA・SAでは120縁(税込)でした)


ちなみに、伊吹コーヒーの方は、伊吹牛乳を使ったコーヒー牛乳です。
内容量は、牛乳もコーヒーも180mlです。


さて、実際の味の方なんですが・・・

まず、「伊吹牛乳」の方は、ストローを上からぶっさして頂く訳ですが、
味は、かなり、スッキリした味で、非常に飲みやすいです。

市販の牛乳によくある、どろっとしたような感覚も一切無く、
後味が凄くさわやかで、クリアな水感覚で牛乳を堪能する事が出来ます。


まぁ、例えは悪いかも知れませんが、
日本酒で例えるなら、上善水如のような、、、そんな澄み切った牛乳ですね。


続いて伊吹コーヒーの方も頂きましょう。。。
コーヒーの方は、砂糖が加えられてある分、甘めの乳飲料になっていますね。


伊吹コーヒーの方も、普通のコーヒー牛乳よりは、ややさっぱりした味ですかなぁと思います。
まぁ、砂糖の分だけ、甘ったるくはなっていますが^^;


滋賀県で新鮮な伊吹山牛乳を味わおうと思ったら、是非、現地で飲んでみて下さい。


<「ミルクファーム伊吹 伊吹牛乳&伊吹コーヒー」 を試飲しての評価>

価格:伊吹牛乳、伊吹コーヒーともに90円(税込)、高速では120円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です

【PR】楽天アイスクリーム&ジェラート・ランキング1位!五つ星ひょうごにも選定!
ヒルナンデス!他メディアで多数紹介!万寿庵の絶品ジェラート


【楽天市場】楽天アイスクリームランキング1位!楽天ジェラートランキング1位!
五つ星ひょうごにも選定された万寿庵の絶品ジェラート


長浜浪漫ビール(長浜エール・淡海ピルスナー)

日本全国には、2014年で210箇所も地ビールを販売する会社があるのだそうです。

滋賀県にも合計3箇所ほど、地ビールを作っている会社がありますが、
湖北地域では、今回紹介する『長浜浪漫ビール』が唯一の地ビール会社です。


この長浜浪漫ビールは、長浜市では有名な酒販店『リカーマウンテン(株)』の子会社で、
大手のビールともまた、一味違った地元ならではのビールが販売されています。

長浜浪漫ビールの販売店としては、朝日町の『長濱浪漫ビール』や黒壁AMISUなどのほか、
ネット通販として、リカーマウンテン楽天市場店(下記)でも販売されています。


▼『長濱浪漫ビール』リカーマウンテン楽天市場店


▼「長浜浪漫ビール」の地図

▼長浜浪漫ビール


まぁ、管理人の場合は、たまたま、黒壁AMISUに行きまして、、、
そこで、長浜浪漫ビールを発見したので、自分へのお土産ついでに購入した次第です^^;



この長浜浪漫ビールの注意点としては、ビールの種類が4つある!という事です。
それぞれは、まったく原料や味が違うので、購入する際は、注意して下さい。


▼4種類の長浜浪漫ビール

上記写真の左から順に、
黒壁スタウト、伊吹バイツェン、淡海ピルスナー、長浜エールです。

このうち、最も売れていて、地ビール協会の中でも評価が高いのが、、、
(ジャパンカップ99)アメリカンエール部門金賞受賞の『長浜エール』です。



・・・ですので、贈答用などの手土産に買っていくとしたら、
『長浜エール』を主体にして、他のビールを組み合わせて購入すれば良いと思います^^

まぁ、販売店によっては、これら4種類セットの飲み比べセットなるものもあるようです。


取りあえず、管理人は、自分へのお土産として、
1番人気、2番人気の、長浜エール淡海ピルスナーを購入したのでありました♪


「長浜浪漫ビール(長浜エール・淡海ピルスナー)」を飲んでみた感想

下記がその「長浜浪漫ビール(長浜エール・淡海ピルスナー)」です。

価格は、各種1本530円(税込)です。

通販では、合計6本セットの3790円(税抜・送料込)もあります。
(6本セットは、長浜エール3本、淡海ピルスナー1本、伊吹バイツェン1本、黒壁スタウト1本)


【楽天市場】★贈り物にも最適!!★送料無料!!(クール代込み)大河ドラマ「江」で注目された地"長濱"の地...


さて、まずは、一番人気の長浜エールから試飲してみましょうか。
こちらは、赤いラベルに、『長浜浪漫ビールの建物』がプリントされてます。

アルコール分6%、内容量は330mlです。


実際に、グラスについで見ますと、普通のビールよりかは、少し色合いが濃いようです。


で、肝心の味の方は・・・と言うと、アメリカンエールなので、非常にキレがあります。
それに、苦味もありますね。これは、ホップの苦みですね。

最初の一口目に特徴があり、フルーティーな苦みの後に、
スッキリとした味わいが来る感じで、喉の奥で味わうと良いですね。

市販のビールで、これに似ているビールは、、、ハッキリ言って無いですね(笑
この長浜浪漫ビール独特の味だと思うので、気になる方は、試してみて下さい^^


・・・

・・・

さて、次に、淡海ピルスナーの方も、試飲して見ましょう♪
こちらは、青いラベルに、『琵琶湖に浮かぶ竹生島と鴨』がプリントされてますね。

こちらは、アルコール分5%、内容量は330mlです。(ちょっとだけアルコール分少なめ)


こちらも、グラスに注いでみました。

グラスの色合いからすると、非常に澄んだ黄色の色をしていますね。
それに、写真では分かり辛いですが、泡がきめ細かいです。


(ちなみに、写真のグラスにサントリーモルツと書かれてますが、グラスの中身は、淡海ピルスナーです(笑)


それで、実際飲んでみると、、、
こちらは、割とアッサリした味わいで、長浜エール以上に飲みやすいと感じます。
(ただ、市販のビールよるは、やはり苦味はあります)

なんとなく、ドイツビールを思わせるような味わいです。
(説明書きによると、チェコのピルゼン発祥の下面発酵のビールと書かれてますが)


まぁ、管理人個人的には、飲みやすいので、
長浜エールよりは、こっちの淡海ピルスナーの方が好きですね^^;


取りあえず、ビール好きな方や、男性への手土産としては、
この長浜浪漫ビールは、お土産としては、まずまずオススメですね。


ただ、ドリンク類はお土産としては、旅行中に持ち運ぶのは大変です。

ですので、長浜浪漫ビールをお土産にされるなら、通販で買った方が良いでしょう。
送料も無料ですので、利用されてみてはいかがでしょうか。


▼『長濱浪漫ビール』リカーマウンテン楽天市場店


【楽天市場】★贈り物にも最適!!★送料無料!!(クール代込み)大河ドラマ「江」で注目された地"長濱"の地...


<「長浜浪漫ビール(長浜エール・淡海ピルスナー)」 を試飲しての評価>

価格:1個530円(税込)、ネット通販で合計6本セットの3790円(税抜・送料込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

富田酒造 日本酒 七本鎗(七本槍)

滋賀県長浜市木ノ本町、ここに、滋賀県を代表する酒蔵があります。
その酒蔵とは、銘酒「七本槍(※正しくは七本鎗です)」を造っている「富田酒造」です。

この「富田酒造」は、以前「酒粕を使った湖のくに生チーズケーキ」でも紹介しましたが、
今回は、日本酒の七本槍の方を、ご紹介させて貰います。


▼「富田酒造」の地図

▼富田酒造の外観


この「富田酒造」は造り酒屋で、賤ヶ岳山麓の旧北国街道沿いで460余年もの歴史を持つ酒蔵です。

この酒蔵は、かの芸術家であり美食家の「北大路魯山人」とも馴染みが深く、
魯山人は、この七本鎗を愛飲するとともに、、、

この「七本鎗」のラベルの元となる篆刻(てんこく)を、この富田酒造に残してもいます。

▼北大路魯山人による篆刻


北大路魯山人も飲んでいた銘酒「七本鎗」、、、
時代を超えて、我々も頂けるのは、何とも嬉しい事ですよね^^


では、そうしたウンチクを語ったところで、お酒の方を頂きましょう^^
今回、試飲するのは、「七本鎗 純米酒」です。(麹米・掛米ともに60%精米)


酒粕を使ったチーズケーキ、、、いったいどんな味がするのでしょうか?


「七本鎗(七本槍) 純米酒」を飲んでみた感想

下記が、その「七本鎗(七本槍) 純米酒」です。

価格は、1本720ml 1,295円(税込)です。
(七本鎗(七本槍) の純米吟醸酒とか、純米大吟醸酒なら、もっと値段は高いです)

価格についての詳細は、
七本鎗の取り扱い販売店の『はせがわ酒店 楽天市場店』をご覧ください。

参考価格:
七本槍 純米77%精米 渡船720ml 1,566円(税込)
七本槍 純米大吟醸 渡船 720ml 2,160円(税込)
七本槍 大吟醸 限定品 720ml 3,240円


まぁ、サイト管理人は、高い大吟醸のお酒は手が出ませんので、一番安い純米酒を頂きます^^;

純米酒ですので、下記のように、お酒本来の山吹色がうっすら見えますね。
(ちなみに御猪口は「湖のくに生チーズケーキ」で付いてきた御猪口です)


七本鎗の純米酒を飲んでみると、結構、ガツンとくるお酒だと思います。
「上善水如し」のような水っぽいお酒ではありませんね。。。

最初にガツンと来て、後にホワ―っと口の中に広がる旨さがあります。
多分、これが本来の純米酒の旨さと言いますか、日本酒の原点の旨さなのだと思います。

後味はさっぱりしていて、スーッと綺麗に消えていく感じです。
アルコール度数15度以上16度未満なので、キツ過ぎるということもないですね。


お酒好きな方に、長浜のお土産を送るなら、銘酒『七本鎗』はかなりオススメです。
(通販購入も可能です)


「はせがわ酒店 楽天市場店」で、七本鎗のラインナップの一覧を見る


<「七本鎗 純米酒 」 を試飲しての評価>

価格:1本720ml 1,295円(税込) ※お酒は種類や量によって値段が異なります
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です