近江牛まん本舗 近江牛牛まん(すきやき風)

近江牛まん本舗 近江牛牛まん(すきやき風)

滋賀県長浜市の最大の観光地、黒壁スクエアに行くと、必ず目に入るお店が有るんです。。。
それは、黒壁ガラス館のすぐ隣の、絶好ポジションにある、こちらのお店。。。

下記の、『近江牛まん本舗』です^^;


▼「近江牛まん本舗」の地図

▼近江牛まん本舗の外観


管理人は、これまで何度も、黒壁スクエアのメインストリートを歩いていて、
「近江牛の肉まんの店があるんだなぁ?」と思って、気にはなっていたんですよね。

ただ、なかなかお土産として買う機会も無く、これまで見過ごしてきたわけですが、
この度、意を決して、こちらの近江牛まん本舗を伺って見る事にしました。


店内に入ると、どうやら、メインとなる商品は、3つあるようです。
チーズ入り牛まん」、「すきやき風牛まん」そして、「おやき」の3つです。


まぁ、3つとも値段的に、そこそこの値段がするのですが、
店主の方に、「いつもどれくらい売れているの?」と聞いたところ・・・

GWとかの多い日では、一日500個くらい売れているらしく、かなり人気があるようです。

ならば、自称、長浜のお土産マスターとして、一度、試さずにはいられない!!!
って事で、今回も一つ買って行って、試食してみることにしました^^;

購入したのは、「近江牛牛まん(すきやき風牛まん)」です。


「近江牛まん本舗 近江牛牛まん(すきやき風牛まん)」を食べてみた感想

下記がその「近江牛(すきやき風牛まん)」です。

価格は、1個470円(税込)です。結構お高いですね^^;


この牛まんは、お持ち帰り用のお土産として、4個入りからのパック販売もされていますが、
基本は、食べ歩きでの購入がメインになると思います。

ですので、管理人も、食べ歩き用に、出来たてほやほやのものを1個包んで貰いました。

まず、表面には「近江牛」の文字。。。
その大きさは、普通の市販の肉まんに比べると、1.2倍くらいの大きさでしょうか。

蒸し具合は、イイ感じで蒸しあがっていて、生地はとても柔らかいですね。


食べてみますと、中からは、近江牛を使った「すき焼き」が入っています。
具材は、玉ねぎ、コンニャク、近江牛、ニンジン、辺りでしょうか。

すき焼きとなると、汁っぽさが、心配になる場合もありますが、
この牛まんに関しては、上手く汁が生地に移らず、全部美味しく食べられますね。

普通の肉まんよりは美味しいとは思います(まぁ、当たり前ですが)
ただ、すき焼き風ならば、近江牛である必要性はあまり感じませんでした。


まぁ、近江牛と銘打つことで、客の心情として値段的に高い事を納得し易くさせる、、、
なんて効果はあるのかもしれませんが、この味なら、あと200円は値段を落して欲しいと思いました。

ただ、街中を歩いていて、小腹の空いた時に食べる分には、ちょうど良いと思います。


<「近江牛まん本舗 近江牛牛まん(すきやき風牛まん)」 を試食しての評価>

価格:1個470円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★☆☆☆☆
管理人お気に入り度:★☆☆☆☆
※★3つが標準です

【PR】パンダまんじゅう見つけたよ!
黄金伝説ランクイン!横浜中華街の中華街ブタ角煮&パンダまん。


【楽天市場】【送料無料】★黄金伝説ランクイン!★【TVで紹介 雑誌で紹介】ぱんだブタまんが送料込み!激安...



▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<