伊吹そば

伊吹そば

滋賀県長浜市の東にそびえる伊吹山。
この伊吹山の山麓は日本そばの発祥地だと言われてます。

だからこそ、近くに来たら、地元名産「伊吹そば」は一度は食べて見たいところです^^

この伊吹そばを観光のついでにグルメとして食べるなら・・・
「伊吹の里・旬彩の森」の隣の「伊吹野」という蕎麦屋がオススメです。

しかし・・・

▼伊吹の里・旬彩の森の地図

▼伊吹野


実は、この店は行列ができる、いわゆる"待たせる店"で、平日でもかなり待たされます。
(平日の昼でも1時間待ちはザラ。休日の昼は大混雑で、並ぶ気力が失せるほど)

付近には、他に目立った蕎麦屋もないので、待てるお客さんには良いですが、
特別に、ここの「伊吹野」の蕎麦を食べたい!という方以外は、
道の駅で「伊吹そば」がお土産で販売されていますので、それを買っていく方が無難です^^


お土産としての「伊吹そば」は、長浜市内や米原市内のほとんどの道の駅でも販売されています。

下記は、比較的よく道の駅で見かけるお土産としての「伊吹そば」です。
価格は箱タイプ550円(税抜)、袋タイプ750円(税抜)なので、結構お安いです。


他にも、地元の業者さんが、幾つか伊吹そばの商品を出していますね。
中には、伊吹山特産品のヨモギを入れた「ヨモギそば」になっているものもあります。

湖北そば、という名前に変えている商品もありますね。


このように、比較的「伊吹そば」はお土産として、一般的なものになっています。
価格帯の平均は、500円から800円程度ですね。


まぁ、それで、いつもなら「伊吹そば」をお土産として試すところですが、
調理の手間がかかるので、今回は伊吹野さんで伊吹そばで、感想を代用します。


「伊吹そば」を食べた感想

下記が、(伊吹野さんで食べた)「伊吹そば(おろしそば)」です。

価格は、1個850円(税込)でした。


ちなみに、「大根」も伊吹山の特産品の一つで、
蕎麦と大根という二つの特産品を同時に食べるなら、おろしそばがイイですね。


おそばの方は、普通のそばによくある、「黒いツブツブ」はあまり多くは見られませんね。
そばの実の中の良質な部分だけを厳選して、使われているみたいですね。

面の方はツルツルっとしていて、非常に美味。
そばの粉っぽさもなく、癖なく、サラサラっと食べられます。


上記は、お土産品の「伊吹そば」とは、少し違うかもしれませんが、
日本そば発祥地のそばを試してみたいなら、「伊吹そば」、お土産としてお勧めです(・∀・)


<「伊吹そば」 を試食しての評価>

価格:お土産として 500円から800円程度(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆

【PR】
安曇野産生わさび1本つけちゃいます♪打ったその日に発送♪
グルメ大賞4年連続受賞!北アルプス天然水で頂く安曇野の信州の生そば!


【楽天市場】グルメ大賞4年連続受賞!【送料無料】安曇野から信州の生そば4人前◆打ったその日に発送♪なん...



▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<