近江牛グリルまるさ 近江コロッケ 長浜メンチ

近江牛グリルまるさ 近江コロッケ 長浜メンチ

長浜駅からぶらぶらと黒壁方面に向かって、駅前通りを歩いていると、
最近出来た店なのか、見覚えの無いお店を発見!「近江牛グリルまるさ」と書いてます。

親子丼の名店の「鳥喜多食堂」の2件隣にあるお店です。

▼近江牛Grillまるさの地図

▼近江牛Grillまるさ 


「まるさ」と言いますと、長浜市民にはそこそこ有名なんですが、
近江牛の焼き肉店「焼肉まるさ」があります。

この「近江牛Grillまるさ」の店員さんに「焼き肉まるさの系列店ですか?」と確認したところ、
「そうです。」とのお返事だったので、同じ会社(近江牛本家まるさ)が、運営している店のようですね。


↓近江牛本家まるさは、楽天市場でも出店されてます。

近江牛まるさ 【楽天市場店】


「近江牛グリルまるさ」の近江コロッケと長浜メンチ

さて、この「近江牛グリルまるさ」のウリは、
「六十年続く伝統の味、近江コロッケと長浜メンチ」なのだとか。


食べ歩きにも持ってこい!だそうで、
黒壁行く途中、長浜駅に帰る途中にでも寄ってみると良いでしょう^^


「近江コロッケ」と「長浜メンチ」はそれぞれ、ショーケースの中に入った状態で、
まだ、油で揚げてない状態です。(注文が入った段階で、その場で揚げるというシステムです)


管理人は、取りあえず、お試しとして「近江コロッケ」を試食してみました♪


長浜メンチの試食は、別途、下記の記事でさせて頂きました。
>>長濱メンチ

「近江牛グリルまるさ 近江コロッケ」を食べた感想

と言う事で、「近江コロッケ」を注文してみました。
(注文してから、その場で揚げるシステムなので、3分ほど待ち時間がありました)

価格は、1個123円(税込)でした。
それで、出てきたのが、下記の近江コロッケです。


なお、この日は、あいにく雨模様で、食べ歩きには向かない天気だったので、
そのまま店内で食べさせて頂くことにしました。

(店内で食べることを店員さんに伝えると、御親切に「ソース」を出して頂けました)
普通の注文では、ソースはつかない可能性あり。ソース希望の場合は店員さんに伝えた方が無難。


さて、食べて見ました。まずは、ソースを使わず、一口。
さすがに、揚げたてだけあってサクサク!! そして、ホックホクです^^


中身はじゃがいもとひき肉(多分近江牛)です。
中身の具材には、カレー粉が使われていて、カレー風味になっていて美味しいですね。

ソース無しでも、美味しく食べられる工夫がされていますね。


今度は、ソースもかけて食べて見ました。
(ソース掛け過ぎたか?)


ソースを掛けて食べると、より、コロッケって感じがしますね^^

まぁ、お肉屋さんの揚げたてコロッケというのは、どの町でも美味しいものですが、
ここのは、なにせ"近江牛"のコロッケなので、なんだか得した気分になります。


コロッケと言うと、以前、「あぢかまの里のししコロ」をご紹介しましたが、
個人的には、こちらの「近江コロッケ」の方が、味も価格も優れている気がしますね。

ただ、注文してから揚げるので、時間に余裕の無い方にはオススメできません。


▼近江牛専門店 まるさ(焼き肉・すき焼・しゃぶしゃぶ等、近江牛の贈り物に最適)

近江牛まるさ 【楽天市場店】


<「近江牛グリルまるさ 近江コロッケ」 を試食しての評価>

価格:1個123円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★★☆☆
※★3つが標準です


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<