戦国いなり

戦国いなり

長浜市(旧湖北町)の湖岸道路沿いにある道の駅「湖北みずどりステーション」
四季を通じて野鳥を観察でき、竹生島も見える絶景の場所に、この道の駅があります。

▼道の駅「湖北みずどりステーション」の地図

▼道の駅「湖北みずどりステーション」


この「湖北みずどりステーション」での売上ランキングが毎日更新されてますが、
その売上ベスト3の常連になっているのが、『戦国いなり』です。



なんでも、浅井長政公が、戦地に赴くために用意した料理の中に、
「炊き込みご飯をあげに詰めたものを持っていった」という文献があるそうです。

それにちなんで、戦国の時代のおいなりさんを現代で再現させたのが、この『戦国いなり』です。


管理人は朝から何も食べてないので腹ペコです。
と言う事で、まずは、こちらをご試食させて頂こうと思います。

「湖北みずどりステーション」の2階には、
昼食に便利な絶好の展望台もあるので、良い景色を見ながらの昼食です^^


と言う事で、『戦国いなり』を実食してみました。


「戦国いなり」を食べてみた感想

「戦国いなり」は、「湖北みずどりステーション」の総菜部門のお土産売れ筋No1です。

価格は、1パック3個入り295円(税抜)でした。


3個入りの山菜おいなりですが、「もち米、山菜、ニンジン、牛蒡」などを
炊きごみ御飯として炊いたものを、おアゲの中に、たっぷり詰め込んであります。


炊き込みご飯は、ふっくら炊けており、御飯部分の単体でも美味しいです^^
そこに、ほんのり甘い"アゲ"から染み出るダシと絡み合い、非常に良い味のバランスに仕上がってます。


これ、見た目では分からないかも知れませんが、結構ボリュームがあります。
アゲの中に、御飯がたっぷり詰めてあるので、、、3個だけでも結構お腹が膨れます。

売上上位の常連というのも納得です。
これだけのボリュームでこの美味しさ、この価格なら、管理人は、花丸をあげたいです^^


残念なところとしては、日持ちしないところでしょうか(^^;
買った当日、その日までの賞味期限ですので、お持ち帰り用のお土産には向いてません。

近くに寄ったら、ご当地で食べて見ることをお勧めします。


<「戦国いなり」 を試食しての評価>

価格:1パック3個入り295円(税抜)
※値段は時期や消費税率によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★★
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】えっ!焼いた稲荷寿司!?
楽天寿司ランキング1位獲得!驚くほど、分厚くて大きい油揚げ。
その油揚げに国産素材 を使った寿司飯を詰めた【加賀守岡屋の焼きいなり】


【楽天市場】定番中の定番、一番人気の焼きいなりです。揚げの香ばしさと絶妙にマッチした上品なおいしさ、/...



▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<