丸子焼き

丸子焼き

今回は滋賀県長浜市の最北の道の駅『塩津街道 あぢかまの里』のお土産です^^

最近管理人は自転車サイクリングを始めまして、
そのサイクリングの旅のついでに寄ってみました。

あぢかまの里は、「シシコロ」や「鴨そば」以来、3度目の紹介になりますね。
今回もまた、独特の一風変わったグルメを紹介ます^^


▼道の駅 塩津街道 あぢかまの里の地図

▼道の駅 塩津街道 あぢかまの里


さて、こちらにお伺いした時は、サイクリングついでだったので、お腹が結構減りました。
最初は、美味しかった例の「鴨そば」食べようかなーと思って、
ふらっと寄ったのですが・・・

トイレからあぢかまの里本館の間の軒先辺りから、良い匂いが・・・
釣られて行ってみまと、、、そのには『丸子焼き』なるものが。



ショーケースの中身を見ると、美味しそうなたこ焼き風の食べ物が入ってます。
とても美味しそうです(^q^)


ただ、どうやら、タコは入ってなくて、代わりに餅が入っているようです。
その辺が、単なるたこ焼きではなく、『丸子焼き』の由来にもなっているようですね。

ちなみに、丸子のネーミングは、西浅井町の塩津浜や大浦等で、
昔、水上交通で使われた「丸子船」から、その名前が取られているようです。


ということで、管理人の腹ごなしがてら、『丸子焼き』を実食して見たいと思います!


「丸子焼き」を食べた感想

と言う事で、早速、「丸子焼き」を実食してみました^^

価格は、1パック6個入り300円(税込)でした。
(1個が結構大きいので、300円は割とリーズナブルな価格です)


どうやらパッケージや看板(?)を見ると、
西浅井町産の野菜や羽二重もちが使われているようですね^^

地元食材がたっぷり入った丸子焼きですが、こういうのは持ち帰らずに、
現地で食べるのが良いので、すぐに食べちゃいましょう♪


一個一個の玉が大きめで、表面には鰹節とソース、マヨネーズが降り掛けてあります。


実際食べてみると・・・
おお!これはなかなかウマイ!普通のたこ焼きと変わらないくらいうウマイです^^


管理人は、あまりタコが入ってなくても気になりませんね。
タコの代わりに餅が入って、凄くモチモチしてて良い食感です♪

お店の方に、(餅以外に)西浅井町産の野菜は何か入ってるんですか?と聞くと、、、
どうやら、生地のつなぎとかで「ヤマイモ」とかが使われて入っているそうです。

ヤマイモもとろとろネバネバですから、餅のモッチリ感と合わさって、
非常に良い食べ応えのある商品に仕上がっているなぁーと感じました♪



結構、餅入りなので、食べ応えあって、腹もち良く、ボリュームもなかなか。
味もなかなかウマくて、それでいて価格も300円と安い!

管理人の中では、あぢかまの里では、「鴨そば」に続くヒット商品になりました♪


<「丸子焼き」 を試食しての評価>

価格:1パック6個入り300円(税込)
※値段は時期や消費税率によって変動する場合があります

お土産の味:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
管理人お気に入り度:★★★★☆
※★3つが標準です

【PR】
あなたも自宅で、たこ焼きを作ってみませんか?
ホットプレートで出来て、2WAYで使えて、串ガイドもついてます♪


ホットプレート 鍋 たこ焼き 大型 焼肉【送料無料】【ホットプレート たこ焼き器】リニューアル...【楽天市場】



▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<