伊吹大根のどあめ

伊吹大根のどあめ

滋賀県長浜市のお隣の米原市には、滋賀県一の標高を誇る伊吹山があります。
その伊吹山の特産品の一つが、伊吹大根です。

この伊吹大根は、現在は品種改良などで他の品種に押され、
生産量が激減しており、幻の大根になってしまっています。

しかし、近年、地元の「伊吹そば」のおろしの薬味や、伊吹の大根おろしドレッシングなど、
『伊吹の里・旬彩の森』において、地域の特産品のメイン食材の一つになっていたります。


▼伊吹の里・旬彩の森の地図

▼伊吹の里・旬彩の森


そんな、伊吹大根ですが、、、実は、「のどあめ」にもなっています^^
この「伊吹大根のどあめ」、、、それなりに人気あるらしく、長浜市内のあちこちの道の駅で見かけます。


なので、管理人も気になっていたんですが、ものは試しで試食してみることにしました^^;


「伊吹大根のどあめ」を食べた感想

下記が、購入した「伊吹大根のどあめ」です。
(ただ管理人は、5粒入りの「伊吹の梅干あめ」とセットになったお試しサイズを購入しました)

価格は、5粒入りのお試しサイズが108円(税込)、通常の袋入りは1袋391円(税込)です。


お試しサイズの袋から、「伊吹大根のどあめ」の飴を一つ取りだした画像が下記です。
見ての通り、茶色のような黄金色のようなそんな色をした飴です。


実際に、舐めてみますと、、、のどあめと言うように、まず、肉桂(ニッキ)の味がしますね。
比較的、のどにカライ味わいと言うか、のどには良さそうな味です。

大根エキスが入っているらしいのですが、、、
飴としての大根の味は、食べなれてないので、味の特定が結構難しいです。


多分、飴の辛みの部分が、伊吹大根特有の味なのかなとは思いますね。


風邪を引いたときとか花粉症の時には、「伊吹大根のどあめ」は良さそうですが、
個人的には、肉桂(ニッキ)の味が苦手でして、普段で舐める事はないかな、と言う感じです。

普段から舐めるなら、次に紹介する予定の「伊吹の梅干飴」の方が好きですね^^;


<「伊吹大根のどあめ」 を試食しての評価>

価格:1袋391円(税込)、お試しサイズが108円(税込)
※値段は時期によって変動する場合があります

お土産の味:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
管理人お気に入り度:★★☆☆☆

【PR】抹茶スイーツ宇治茶 伊藤久右衛門
宇治名物のお土産として長年親しまれている宇治抹茶あめです。
上質の宇治抹茶を練り込んだ飴の中に粉末状の宇治抹茶をそのまま封じ込めました。


【楽天市場】袋入り 宇治抹茶あめ 20粒§京都のお茶屋 伊藤久右衛門の抹茶スイーツ/お土産挽きたて抹茶を使...


カテゴリー:飴・水あめ


▼滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング▼

>>滋賀県長浜市のオススメお土産ランキング 総合ベスト10を見る<<